ドアボーイがタクシーを拾わないホテル

ドアボーイがタクシーを拾わないホテル

回数にすれば数十回行っている上海だが、先週行った時に泊まったホテルはランクが少し低かったからか、イマイチであった。一応四つ星なので星の数としては、今まで泊まったホテルと同じなのだが。

スポンサーリンク

ホテルの場所

ホテルの名前は出さないが、場所だけGoogleマップにリンクしておく。

新しいホテルではなさそうだが、部屋は広くて快適だった。しかし、チェックアウトしてタクシーを拾うとき、一気に印象が悪くなった。何故かというと。

  • ホテルの前に白タク運転手が3〜4人客をつかまえようと待ち構えている。
  • ドアボーイにタクシーを捕まえてくれるよう頼んでも、ニヤニヤしているだけ。

こんな調子でドアボーイも白タク運転手に協力している様子。試しに浦東空港までいくらか聞いてみたら、「200元」なんて答えたから完全に無視して自分でタクシーを拾って空港に向かった。拾ったタクシーの運転手は、トランクへ荷物の積み卸しもしてくれ、中国としては比較的親切な運転手であった。ちなみに空港までの料金は150元弱でした。

外国人宿泊客が少なかった

朝食を食べに行った時、外国人宿泊者を見かけず、殆ど中国人だったと思われる。やはり、外国人があまり泊まらないホテルはこうなってしまうのか?

もちろん、外国人宿泊者が多いホテルではこのようなことは、ありませんのであしからず。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す