韓国で번데기(ポンテギ)を食べた

韓国で번데기(ポンテギ)を食べた

先週2泊3日の韓国出張に行ってきた。約1年10ヶ月ぶりに行った韓国で食べたのは、初日の昼食はワタリガニの매운탕(メウンタン)。そしてその日の夜は牛갈비(カルビ)、2泊目の夜はホルモンと、美味しい物を食べさせて頂きました。

初日のカルビを食べたとき、最初にイロイロ出てくるキムチなどの小皿の中に下の写真の번데기(ポンテギ)があった。(日本人にとっては気持ちが良い食べ物とは言い難いので、写真は小さくしたつもりです。)

번데기

スポンサーリンク

ポンテギとは?

ポンテギとはWikipediaから引用すると。

ポンテギ(번데기)とは、カイコの蛹を茹で、または蒸して味付けした韓国料理のおつまみ。
朝鮮語で「蛹」を意味する。南大門市場など人の多く集まる場所に多い屋台、レストラン、居酒屋で一般的で、缶詰も出回っている。特有の臭いがあり、慣れない者には食べづらく、見た目で嫌う人も多い。最近では韓国内でも若い女性を中心に敬遠される傾向がある。

と、いうように韓国ではポピュラーな食べ物なのである。以前にも食べたことはあるが、今回も一つだけいただいた。

食感は?

やはり食感は、(=_=)な感触で、虫を食べている感じ満載です。(*_*)
自分から進んで食べたいと思う味ではないですが、行った先の食文化を経験するというのも良いのではある、、、。が、何度食べても、なんとも言えない味ですな。

ところで、韓国の前大統領が竹島に上陸してから日本との関係が悪くなっている韓国ですが、仕事の上での付き合いでは印象を悪くするような人は殆どいないのですよね。中国との関係もですが、もうちょいなんとかならないものかと思います。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す