過去の栄光だがマラソンの自己ベスト

過去の栄光だがマラソンの自己ベスト

ここ数年間は、キロ6分程度のジョギングばかりになっていますが、走りはじめの数年間は記録を追っかけて走っている時もありました。最近の記録は5年半ぶりに走った今年2月のフルマラソン、淀川寛平マラソンで4時間54分23秒(ネットタイム4時間39分23秒)です。近頃はゆっくりまったりと走ってますよ。

スポンサーリンク

5km

  • 日付: 2002年10月13日
  • 記録: 19分9秒
  • 大会名: 寝屋川スポーツ祭

唯一走った5kmレース、地元の超ローカルな大会です。確か大林素子さんがゲストで参加されていたと思います。参加された方々からもタイムが良すぎて距離が短いのでは?と言われている方が多かったので、実際に距離が短かったと思います。もっとも記録を狙うような大会ではなく、市民の健康のための催しですから距離が正確で無いのはしかたがないですね。

走り始めて1年半後くらいなので、このタイムで走れる力はありませんでした。なのでこの記録は参考記録です。一番速かった頃なら19分くらいで走れていたかもしれませんが、、。

10km

  • 日付: 2003年12月21日
  • 記録: 40分14秒
  • 大会名: 2003ランナーズ大阪10K

10kmレースも数えるほどしか走っていないので、これも参考記録です。練習会では39分台、下に書いているハーフ自己ベストの10km通過記録の方が速かったりします。

ハーフマラソン

  • 日付: 2004年11月7日
  • 記録: 1時間24分9秒
  • 大会名: 第8回大阪・淀川市民マラソン

走りに関して最も充実していた2004年シーズンに出した記録です。全力で走って後半はペースダウンしてしまいましたが、キロ4分平均を切るペースで走れました。

kmSplitLapPace
519:3219:323:54
1038:5119:193:52
21.0951:24:0945:184:05

マラソン

これも充実の2004年シーズン。月間600km以上走った月もあり、最も良い練習が出来たシーズンでした。30km以降、苦しいながらもさほどペースダウンせずに脚がよく動いてくれた記憶があります。40kmを過ぎて残り少しだと思ったらペースアップ出来たほどです。

最も気持ちよくゴール出来たマラソンでしたね。高橋尚子さんがシドニーオリンピックで優勝した後の言葉、「すごく楽しい、42キロでした」を少しだけ理解できました。

kmSplitLapPace
520:3120:314:06
1041:0220:314:06
161:05:3324:314:05
211:25:5620:234:05
251:42:0216:064:01
302:03:0120:594:12
352:23:5820:574:11
402:44:4620:484:10
42.1952:53:368:504:01

100km

  • 日付: 2006年6月25日
  • 記録: 9時間21分46秒
  • 大会名: 第21回サロマ湖100kmウルトラマラソン

9時間切りを狙っていたのですが、後半脚が動かなくなってきてペースダウンしてしまいました。50kmまではほぼイーブンペースで走れたが、70km以降はかなりバテました。前半をもう少し抑えて走った方が良かったのかもしれません。

kmSplitLapPace
100:50:330:50:335:03
201:41:330:51:005:06
302:30:320:48:594:54
403:19:370:49:054:55
504:09:250:49:484:59
605:04:230:54:585:30
706:01:520:57:295:45
807:04:231:02:316:15
908:12:001:07:376:46
1009:21:461:09:466:59

おそらくこのページの記録を書き替えることは無いだろうが、今よりもう少し頑張って走ってみてもいいかなと思い始めている今日この頃ですが、、、。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す