少し高価なペンを購入した

少し高価なペンを購入した

年齢を重ねるとイロイロな事に対して、若い頃とは見方や感じ方が変わってくるのだが、筆記用具についてもその一つだと気づいた。

今までは筆記用具について何も気にしていなかったので安価な物を使っていた。しかしながら、アラフィフになって100均で売っているようなペンを使っているのは恥ずかしくない?なんて思うようになってきた。

スポンサーリンク

少し大人らしいペン

で、今更かい!ってなところもあるのだが、大人が使っていて恥ずかしくないようなペンを持つことにした。本日はこれを買うのが主目的ではなかったが、心斎橋に行ったついでに東急ハンズでペンを物色してきた。

パイロット 2+1レグノ BTHL-3SK-B ブラック

そして購入したのが上の写真のペン。これはPILOTのツープラスワンレグノという多機能ボールペン。0.5mmのシャープペンと黒・赤ボールペンが一緒になったものです。

木製ボディでありながら、私が選んだのはブラックなので一見しただけではそうは見えない。恐らく他人が見たら、単に黒いペンを使っているように見えるであろう。でも木製なので安価なプラスチック製のようなピカピカと光った安っぽい光沢は無く、渋く黒光りした感じがちょっとした高級感を醸し出している。

重量感も安価なペンよりもあり、ペン先が少し広がっているからか、持ち心地も良いです。数万円もするようなペンはサスガに購入する気になりませんが、このペンはそこまで高価ではなく税抜き3000円と手を出せる範囲であります。

まとめ

とは言っても無くしたらそれなりにショックを感じる値段なので、普段の仕事中は使わないようにしよう。使うのはプライベートな用途と出張先での打合せの場合に限るつもりです。日常業務の時はペンをどこかに置き、「あれ、ペンどこに置いたっけ???」ってなることがよくあるものですから、、、。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す