Google先生に嫌われていたが復活した

Google先生に嫌われていたが復活した

先月27日から突然アクセス数が激減していましたが、昨日から復活しました。アクセスが激減していた期間は26日間。まぁ、元々アクセスが多いとは言えないサイトではありますが、それまでの4分の1程度のアクセスになってしまい寂しいものでした。

スポンサーリンク

突然のアクセス激減

当サイトは検索からの訪問が殆どなのですが、Googleの検索順位を大幅に下げられてしまったことがアクセス激減の原因のようでした。当サイトのアクセス数稼ぎ頭はチャレンジ サブスリー!のページであり、”サブスリー”でググったら常に上位に表示されていましたが、アクセス激減期間中は次ページ目に検索順位を下げられていました。

思い当たる原因

では、何故検索順位を大幅に下げられてしまったか?原因として思い当たるのはただ一つ、サブドメインで数ヶ月間試してみたアフィリエイトブログだけ。このブログがGoogleウエブマスターツールの品質に関するガイドライン”アフィリエイト プログラム“に反していたと思われる。このページから一部引用させていただくと。

Google では、純粋な、つまりいわゆる「内容の薄い」アフィリエイト サイトは、何百ものアフィリエイトにコンテンツを配信するプログラムの一部であるときは特に、ウェブ ユーザーに付加価値を提供することはないと考えています。そのようなサイトは多くの場合、大量生産のサイト、つまり独自コンテンツのないテンプレートのように見えます。検索結果ページにこのようなすべて同じコンテンツのサイトが複数表示されることも起こり得るため、このような内容の薄いアフィリエイト サイトはユーザーの利便性を妨げることになります。

となっており、私が作ったブログもオリジナルコンテンツは少なかったので、このようなサイトであると判断された可能性はあります。しかし、このブログはアクセス激減する約1ヶ月前に自分でもダメだと思ったので全て削除していました。ですから、このアフィリエイトブログが原因なのかどうかわからないし、ただ単に価値の無いサイトと判断されただけかもしれません。

対策してみたこと

効果があったのかどうかわかりませんが、対策してみた事を箇条書きにしてみます。

  1. アクセス数が少なく、意味が無さそうなページを削除した。
  2. Themeを変えた。
  3. Theme変更と一緒にアフィリエイトリンクを減らした。

まとめ

アクセス激減の原因も、その対策にも効果あったのかどうか全くわかりません。検索アルゴリズムの変更で一時的に検索順位が下がっていただけで、何も対策せずとも同じように復活していたかもしれません。

当サイトの場合はアクセス激減から27日目に復活したので、もし同じような目にあった場合はひとまず一ヶ月くらい様子をみるのが良いかもしれませんね。

関連エントリー


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

2件のコメント

  1. 通りがかりです。全く同じような事象に遭遇しました。先月の27日に突如としてあらゆるキーワードで10位以内から100位圏外に・・・もうダメかと思い、放置していたところ今月26日に復活。全く意味が分かりません^^; ただのアルゴリズムなのかしら。

    1. セブンさん、コメントありがとうございます。
      ちょうど私と同じ期間くらいに検索順位が大幅に下がってしまっていたのですね。
      Google先生の気まぐれに振り回されてしまっただけかもしれませんが、お互いに復活できて一安心ですね

コメントを残す