iPhone 5 バッテリー交換プログラムに該当していた

iPhone 5 バッテリー交換プログラムに該当していた

アイキャッチ画像は鶴見緑地の空です。
昨日、アップルオンラインストアでiPhone 6 Plus 128GBゴールドをポチリました。発売日の9月19日に届く予定になっています。発売日に入手するのははじめてやな。

スポンサーリンク

急激にバッテリーが無くなる

今使っているiPhone 5ですが、バッテリー残量がが少なくなってくると、急激にバッテリーが無くなり、電源が切れてしまう事が時々ありました。具体的には、バッテリー残量が50%以下の状態でBluetoothを使い、音楽を聴いていると突然iPhoneの電源がOFFになるという症状です。

この状態になった場合、すぐにiPhoneの電源を入れることはできません。しかし、暫く時間を置いてから電源を入れるとバッテリー残量も電源が切れる前の”40%”とかの表示に戻って再び使えるようになります。

以前、iOS7でiPhoneのバッテリが異常に減る問題というエントリーを書いたが、これとはまた違った症状である。

こういう症状が出はじめたのは比較的最近。使い始めてから1年半ほど経ち、バッテリーがへたってきてからでしょうか?それとも、最初の頃はたまたま症状が出なかっただけかもしれません。

iPhone 5 バッテリー交換プログラム

先月、ネット上でアップル、iPhone 5のバッテリー無償交換プログラムを提供という記事を見てバッテリーを無償で交換するプログラムを開始すると知った。

アップルは、一部のiPhone 5において、バッテリーを無償で交換するプログラムを実施する。米国と中国では8月22日、その他の国では8月29日に交換受付を開始。同社のサポートページで、交換対象となるiPhone 5のシリアル番号を確認できる。

シリアル番号は、下記のApple サポートページで確認できます。

私のiPhone 5のシリアル番号を入力して確認したところ、見事に該当していました。普段はめっちゃクジ運が悪いのに、こういうのには当たるんですよねぇ。でも実質新しいiPhoneに交換してもらえるのだからええか。けどAppleCareに入っているから、何れにしても2年経つ前にバッテリー交換してもらうつもりでしたけどね。

そういうわけで、Appleのサポートに電話した。そしたら対応出来るストアに行くか、自宅に送付してもらうかどちらかの対応になるとのこと。たまには心斎橋まで行くのもええかと思ったが、1週間先までGeniusBarは予約が詰まっているので、自宅に送付してもらう事にした。

今使っているiPhone 5と交換になるので運送屋さんと私が直接応対する必要がある。なので新しいiPhone 5が届くのは、明日の日曜日です。届いても1週間後にはiPhone 6 Plusに乗り換えるのですがね。そしてこの新しいiPhone 5は妻が使うことになるだろう。


iPhone 6 Plusのアクセサリは、まだ数が少ないようです。強化ガラス製フィルムを注文してみました。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す