今更ですがSoftBank iPhone 5のSIMはSIMフリーiPhone 6 Plusで使えます

今更ですがSoftBank iPhone 5のSIMはSIMフリーiPhone 6 Plusで使えます

先日、iPhone 5のSIMをSIMフリーのiPhone 6で使えるかソフトバンクに聞いてみたというエントリーを書きました。iPhone 6 と 6 Plusが発売されて6日目になったので、今更感満載なエントリーですが一応書いておきます。

スポンサーリンク

SIMフリーのiPhone 6 PlusにSoftBankのSIMを挿す

私、Apple Online StoreでSIMフリーのiPhone 6 Plusを予約し、発売日である9月19日に入手しました。早速今まで使っていたSoftBank iPhone 5からSIMを抜いて新しいiPhone 6 Plusに挿して電源ON。

言語や地域、Apple ID等の設定を済ませて起動したら何の違和感も無く使えるようになりました。連絡先もiCloud経由で同期され今まで通り、通話も4G接続も問題なく出来ます。発売前のネット上の噂ではパケット定額適用外になるという話もあったので、今度はこれが気になるところ。

引用元: iPhone 6/6 Plus 発売に際して、各キャリアの料金プラン/回線品質比較およびSIMロックフリー端末対応状況をまとめました。

9/16更新:ソフトバンクより正式な回答として、(ソフトバンクによって)SIMの仕様が変わっているので、使用できない。また、5sのSIMをSIMロックフリーの6 Plusに刺すなどして使用できたとしても、動作保証外(パッケット定額が適用されないとかの契約上の問題やiPhone 6から追加された高速通信規格を使用できないなど技術的な不都合が生じても保証しない)と言う事でした。

確定前料金で確認

iPhone 5のSIMを挿してSIMフリーiPhone 6 Plusで問題無く使えるが、パケット定額適用外になってしまっていたら大問題である。なのでMy SoftBankで確定前料金を確認してみた。

パケット定額料等

9月1日から9月23日分について”パケット定額料等5,200円”となっており、これ以外に通信料はかかっておりません。私は今回iPhone 6 Plusをバックアップから復元せずに一から設定していった。この際にファイルの同期やらダウンロードやらで、9月20日にWi-Fiを経由せず1.2GBもデータ通信を使ってしまっていた。(Wi-Fi経由でするように注意していたつもりではある。)

にもかかわらずパケット定額料以外に料金はかかっていないので、パケット代が余分にかかってしまう事もほぼ無いと思います。但し、本当に間違いないかどうか私にはわかりませんので、SoftBank等に問い合わせて確認してください。

まとめ

現状の契約内容のままSIMフリーiPhone 6又は6 Plusを使う場合はSIM挿し替えだけで使えそうです。(あくまで自己責任でお願いします。)

スマ放題に加入してアメリカ放題を適用したければ、SoftBankに持ち込んでSIMをiPhone 6又は6 Plus用に交換してもらえば良いようです。

引用元: 他社が販売する携帯電話をソフトバンクモバイルで利用する | SIMロック解除、他社製品でのソフトバンクモバイルのご利用について確認する | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

他社が販売する携帯電話機などを、ソフトバンクモバイルのUSIMカードで使用する場合には、下記の注意事項を必ずご確認ください。
ソフトバンクモバイルの回線契約がないお客さまは、下記の注意事項に同意いただいたうえで、ソフトバンクモバイルのUSIMカードを提供いたします。

リンク先のページには、iPhone 6と6 Plusが書かれていませんが、同じ対応になると思われます。但し、国内の Apple Store、Apple Online Store で販売しているSIMフリーiPhoneしか対応して貰えないのでご注意を!海外で手に入れたSIMフリー版はこれまた自己責任となります。


SIMフリーのスマートフォンiconEXPANSYSiconで各種販売されています。探してみるだけでも面白いかもしれません。

関連エントリー


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す