上海でVPNサービスを試してみた

上海でVPNサービスを試してみた

上海出張に行ってきたのでVPNサービスを試してきました。その結果について書きます。

今回出張に行ったのは2泊3日の短い出張でしたが、中国でGoogleのサービスやSNSに接続するにはどのVPNサービスが良いのかいくつか試してみました。

スポンサーリンク

有料サービス

まずは有料サービスから。下記三つを試してみた。

Hotspot Shield VPN for iPhone

iOSのアプリとしてあるHotspot Shield VPN for iPhoneですが、日本ではソースネクストのWi-Fi セキュリティとして販売されているものと同一のソフトウェアになります。このリンク先には「本製品は中国でご使用いただけません」と書かれています。

このため、ダメだろうと思っていたのですが、7日間の無料お試し期間があるので一応試してみました。

結果ですが、やはり中国では使えませんでした。当たり前ですね。ただ、中国では使えませんが、外出先で安全にインターネットに接続するために使うなら、有料サービスの中では安価な方になると思います。中国以外で使うなら一番お勧めです。

スイカVPN

正直、有料サービスも無料サービスも満足出来るものが無かったので、出張に行ってから申し込んでみたスイカVPN

このサービスは運用面が人的対応のようで、営業時間外の申し込みは翌営業日からのサービス開始となります。ですから、金曜の夜に申し込んだ場合は月曜まで待たなければなりません。特徴は下記。

    • 無料お試し期間: 2週間。
    • VPNプロトコル: PPTPのみ。
    • 同時利用出来る端末数: 1台のみ

PPTPについてVPNプロトコル比較表 PPTP vs L2TP vs OpenVPN ™ vs Chameleon ™ | VyprVPNで比較されているので、こちらから引用させていただきます。

PPTPは高速で使いやすいプロトコルです。お使いの端末によってOpenVPN がサポートされていない場合はお勧めです。

出張後に申し込んで実際に使えるようになったのは、帰国直前の浦東国際空港に着いてから。ほんの少しだけしか試せませんでしたが、GoogleのサービスにもSNSにも問題無く繋がりました。ただ、利用出来る端末が1台だけなので、スマホとパソコン等、2台以上で同時に利用出来ないのが欠点です。

セカイVPN

有料サービスの大本命、セカイVPN

  • 無料お試し期間: 最大60日間。
  • VPNプロトコル: PPTP, L2TP, OpenVPN
  • 同時利用出来る端末数: 複数台での利用可能

iOSアプリのOpenVPN Connectを使い、高速で安全なプロトコル、OpenVPNで接続してみました。

iOSでの設定方法はこちらのリンク先を参照ください。

宿泊先のホテルでまず試してみた。VPNサーバーへの接続は無料サービスよりも繋がりやすいですが、どういうわけかFacebookに繋いだら接続が切れてしまうことが多かったです。これはホテルのWi-Fi経由でも3G接続でも同じでした。このため、上記スイカVPNも試してみたわけです。

ただ、ホテルでは満足に接続できませんでしたが、帰国前に浦東国際空港で利用してみたところ、Facebookを見ても問題無かったです。今回は短期間しか利用していないので、たまたま接続状況が悪い日に当たってしまったのかもしれません。

費用は月額1080円。運営面もしっかりしているようですし、問題無く繋がればという条件は付きますが、有料サービスの中では最もお勧めです。申し込みは下記リンク先から出来ます。

無料サービス

無料サービスで試したのは下記三つ。

パンダVPNもVPNbookも中々繋がらない。それと怪しげな雰囲気もあるので、無料サービスはVPN Gateに絞った。

VPN Gate

無料サービスの大本命はVPN Gate 筑波大学による公開 VPN 中継サーバープロジェクトかと思います。OpenVPNでの接続方法は下記リンク先を参照ください。

iOSのアプリにVPN Gate Viewerというアプリがあり、これをインストールするとVPN Gateのミラーサイト経由でOpenVPN設定ファイルをダウンロードすることが出来ます。併せてOpenVPN Connect – OpenVPN Technologiesもインストールしておけば便利です。

中国からVPN Gateの本家サイトには接続できませんが、このアプリをインストールしておけばミラーサイト経由でVPN Gateを利用出来るという便利なアプリです。しかも、OpenVPN設定ファイルは日本のVPNサーバーを優先にソートされています。

利用してみた結果ですが、まず接続出来るサーバーを見つけるまで何度か試してみなければなりません。日本のサーバーは回線速度も速くて快適そうですが、その分人気も高いようです。

こちらもセカイVPN同様にホテルでFacebookにアクセスしたら繋がらなくなるような状況でした。なぜだ?

ですが、最初に快適なサーバーを探す手間をいとわなければ、有料・無料併せて最もお勧めではないでしょうか。

まとめ

有料サービスは、日本では快適に繋がりますが、なぜか中国では接続が途切れやすかった印象です。このため、有料サービスは当面見送りとします。次回、長期出張で中国に行く時はVPN Gateで頑張ってみて、ダメならもう一度セカイVPNを試してみようかと思う。

関連エントリー


ホテルのLANを高速Wi-Fi化。LANケーブルのポートもあるので、ノートPCはLANケーブル、スマホやタブレットは無線でという使い方が出来ます。

軽量、安価ならこちらがお勧め。LANケーブルのポートはありません。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す