BluetoothスピーカーJBL GOを発売日前に上海で入手した

BluetoothスピーカーJBL GOを発売日前に上海で入手した

今月上旬、出張のため上海に少し滞在していました。4月12日の日曜日に時間が出来たので、地下鉄徐家汇站近くにある電気屋さんが入ったビルをいくつかブラブラしてきた。目的は特に無かったのだがせっかく来たのだからホテルの部屋で使うBluetooth スピーカーでも買うことにした。

スポンサーリンク

徐家汇站(駅)近くの美罗城

行った先はこちら、Google Mapsで場所を示します。


美罗城の外観はこのように大きな球体が特徴的です。徐家汇站を出て少し探せばすぐにわかると思います。

大きな球体が特徴的な美罗城
大きな球体が特徴的な美罗城

美罗城の反対側入口。こちらには百脑汇という看板が掲げられています。電気屋さんが沢山入った他のビルにもこの名前が掲げられているので、電脳街というような意味があるのかもしれません。Google 翻訳で百脑汇を訳すと「今すぐ購入」と訳されるので違った意味かもしれませんが。

美罗城の反対側入口
美罗城の反対側入口

こちらは美罗城ではありませんが百脑汇の看板が掲げられたビルです。やはり中には電気屋さんが沢山入っています。

百脑汇の看板がある他のビル
百脑汇の看板がある他のビル

この徐家汇站周辺には特に多いのかもしれませんが、違う場所にも百脑汇という看板のビルがあり、それは電気屋さんが沢山入ったビルかと思います。中でどんなものが売られているかというと。

  • Apple製品。
  • パソコン。
  • スマートフォン、ポケットWi-Fi、SIMカード。
  • パソコン部品とか小物イロイロ。
  • スピーカー、ヘッドフォン等の音響機器。
  • スマートフォンの修理屋さん。
  • その他諸々。

正規品を扱っており、高価な商品ばかりの店もあれば、中古と思われるような製品を販売している店もあります。正規品ではこんなん無いやろ〜!みたいな怪しげな商品も売っていたりします。外観はApple Watchそっくりさんのスマートウォッチがあったので値段を聞いたら620元(約12,400円)でした。値切ればいくらか安くなると思うので興味があれば行ってみて下さい。

それからiPad 4がなぜか売っていたりしました。中身はAndroidでしたが、これはいくらか忘れた。この名前だから逆に正規品ではないとわかりやすいのですけど。(^_^;

小型Bluetoothスピーカーを物色

せっかく来たのだから何か買おうと思ったのだが、高価なものは買うつもりない。そもそも正規品を買うなら日本で買った方が安いし信頼できる。手頃なものでバッタもんでも別にええか!と思えるのが小型Bluetoothスピーカー。

美罗城の中で高価な商品を扱っている店があるエリアはスルーして、ごちゃごちゃとした方のエリアで何軒か店を覗いてみる。その中で少しでも品揃えの多そうな店で小型のBluetoothスピーカーを物色する。

店員のお兄さんに「Very good! なのどれ?」なんて適当に聞いてみたら、小さなJBLのスピーカーを出してきた。それがこの写真のスピーカー。

美罗城で購入したJBL GO
美罗城で購入したJBL GO

「おっ、JBLやん。本物か?」なんてつい疑ってしまうが、店員のお兄さんいわくオリジナル製品とのこと。値段は380元(約7,600円)。他の安い製品なら150元くらいからあるが、コピー製品だし第一音が悪い。

JBLのスピーカーが200元くらいならすぐに買うが、店員のお兄さんも中々値下げしてくれん。310元まで下げてもらい、「他の店も見てくるわ。」と言って違う店にも売っていないか見に行ってみた。

比較的安価なコピー製品らしきスピーカーはあちこちの店で販売しているが、このJBLのスピーカーは見当たらない。他にも良さそうなのはなかったので、ぐるっと回って先ほどの店でもう一回値段交渉。値段交渉は電卓を使って行うのだが、最初に2を押した段階で大きく首を振られてしまう。「しゃーない、300で買ったろう。」というわけで交渉成立、300元(約6,000円)支払って購入したのでした。

ホテルへの帰り、地下鉄に乗っている間にこのJBLの製品について調べてみた。そしたらちゃんとありますやん!

日本での発売は4月23日(木)からみたい。なんでここで手に入ったん???

仕様は下記の通り。

  • 製品名 JBL GO(ゴー)
  • カラー 全5色(オレンジ/レッド/ティール*/イエロー/グレー) *緑がかかったライトブルー
  • Bluetooth バージョン:Bluetooth4.1
  • 対応プロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
  • オーディオ入力 Bluetooth × 1、外部音声入力 × 1
  • 最大出力 3.0W
  • ユニット 40mm径フルレンジスピーカー ×1
  • 周波数特性 180Hz – 20kHz
  • サイズ(H×W×D) 68mm × 83mm × 31mm
  • 重量 130g
  • 電源 リチウムイオン充電池<充電:約1.5時間、再生:約5時間(ボリュームレベルや再生内容により異なります)>
  • 付属品 充電用USBケーブル

価格は公式サイトで購入したら4,380円(税抜)なので、ちょっと高い値段で買ってしまった。まあ、正規品を中国で買えば割高になるからこんなもんかと無理矢理納得しておこう。製品を見る限り、マニュアルもちゃんと入っているしコピー製品には見えない。これはこれで良かったことにしておこう!

本当は日本で買えば良かったと少し思ったりして。けど発売日前に手に入れたからええやん。

音質

この価格とこのサイズなので、当然音質にこだわる聴き方をする場合はおすすめできません。逆にこの価格、サイズの割には良い音がします。6年ほど前に下の画像(Amazonにリンクしています。)のBluetoothスピーカーを購入したが、モコモコしたような音質だったのでBluetoothスピーカーには良い印象がなかった。

しかし、このJBLのスピーカーはこのサイズにして上の画像のスピーカーよりも遙かに良い音がします。ホテルの部屋で聴くには充分な音質と音量です。コンパクトなサイズなので、これから出張のお供にします。

音楽聴き放題サービスのレコチョク Bestも契約しているのでJazzでも聴きながら一杯飲むなんてね。自宅でもたまに料理をする時など、これで音楽を聴きながらキッチンに立っています。

屋外では使った事ありませんが、少しパワー不足ではないかと思われる。室内で比較的小さめの音量でBGM的に音楽をかけるならおすすめです。私のように出張や旅のお供にするならもってこいです!

JBL GOとXperia Z3  Tablet Compact
JBL GOとXperia Z3 Tablet Compact
上海で購入した証
上海で購入した証
付属のUSBケーブルも同じ色
付属のUSBケーブルも同じ色
左側にはストラップホールがある
左側にはストラップホールがある
右側面は外部音声入力と充電用USBポート
右側面は外部音声入力と充電用USBポート
操作スイッチは上部にある
操作スイッチは上部にある

おまけの写真

美罗城近くの写真です。

上海老站
上海老站
美罗城近くの歩道橋から
美罗城近くの歩道橋から

この時に使っていたカメラはこちら。コンパクトながら写りも良くって気軽に使うなら最高ですよ!


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す