第5回大阪マラソンに申し込んだ(4回連続落選中)

第5回大阪マラソンに申し込んだ(4回連続落選中)

第1回目からずっと申し込んでいる大阪マラソンに今年も申し込みました。タイトルにも書いているように、今まで全敗で4回連続落選中です。確率的には今度こそ当選しても良い頃なのですが、果たしてどうなるか?

ゆっくりジョガーになってから何年も経つが、一番最近走ったマラソンは一昨年の「第1回淀川寛平マラソン」です。今年の「淀川寛平マラソン2015」も申し込んでいたが、出張と被ってしまったので参加できずに終わってしまいました。

「大阪マラソン」は第1回目から申し込んでおり、当選したら走ろうと思っているのだが毎回落選している。その代わりに「淀川寛平マラソン」に申し込んだというのが実情なのである。

スポンサーリンク

今年のエントリー数(4月20日時点)

例年、大阪マラソンの個人エントリーは10万人ちょいってところなのですが、今年のエントリー人数の中間報告を公式サイトでされています。

引用元: 第5回大阪マラソン ランナーエントリー数の中間報告

■4月20日(月)22時時点のランナーエントリー数 89,976人
内訳
【マラソン】 85,893人(募集定員は個人、ペア、グループ合わせて30,000人)

  • 個人エントリー :72,475人
    (内訳)
  • 市民アスリート :1,010人(先着順)
  • 一般エントリー :71,310人
  • チャリティランナー :155人(先着順)
  • ペアエントリー :7,592人(3,796組)
  • グループエントリー :5,826人(1,133組)

【チャレンジラン】 4,083人(募集定員は2,000人)

ということで、4月20日時点で個人エントリーは72,475人になっています。申し込み受付は5月8日までなので、今年もほぼ例年通りのエントリー人数になると思われます。

私は昨年まで受付開始日に申し込んでいたが、今年は少し待って4月27日に申し込んだ。ですから上の72,475人の中には入っていません。なぜ申込日を遅らせたかというと、中々当選しないので気分転換といったところです。まあ、いつ申し込もうが当選確率は同じなのですけど、、、。

連続落選者枠に入れるか?

関連エントリーの第5回大阪マラソンは市民アスリート枠と連続落選者枠を新設して定員増にも書いていますが、今年は連続落選者枠というのがあります。

第3回、第4回と連続して落選した方を優先して抽選するというものです。この枠で選ばれるのは1000人なのですが、連続落選者枠に該当するランナーが数万人(私の想像では3万人以上)いるだろうと思います。ですから、この枠に当選するのは本抽選よりも遥かに低い確率です。3万人から選ぶとしたら、30人に一人ですね。くじ運のよろしくない私がこの枠に入れるとは思えない。本抽選で選ばれることを祈っておきます。

まとめ

以前より走る距離も頻度も少なくなりましたが、ジョギングはこれからもずっと継続していこうと思っています。以前のように大きな達成感は得られないかもしれませんが、年に1回くらいはマラソンに申し込んで、あの疲労感と美味いお酒を味わいたいですね。今年こそ当選させてくれ~!

参考リンク

関連エントリー


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

Related Posts

Facebookページを作りました

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す