ブログは匿名でも本名のつもりで書く

ブログは匿名でも本名のつもりで書く

一部の有名人や人気ブロガーさん、それから社長ブログなどは実名でブログを運営されていますが、多くのブロガーさんは匿名ブログを運営されている。もちろん、このブログもそうである。

私は、このブログを開設する前からホームページや今とは違うブログを細々と運営していた。当時は顔がわかるような写真も掲載していたので、本名を出さなくともずっと匿名と言う意識を持たずにネット上でも活動している。10年くらい前までは、ラン繋がりでネット上で知り合ったランナーさんとお会いすることもよくあったので尚更です。最近はめっきりそういう機会も少なくなりましたが、、、。

スポンサーリンク

ネット上は匿名ではない

WordPressを使ってブログを開設しているような方は当然わかっているだろうが、ネット上では世界中から見ることが出来る場所で活動しているという意識を持つ必要がある。実際に世界中から見てもらうなんてことは、個人ブログでは非常に難しく、見てもらいたくてもそう簡単にアクセスが増えないというのが、現実ではあります。

逆にどこからでも簡単に見ることができる場所に居るので、わざと炎上させてアクセスを稼ぐなんて手法もあるようだ。しかし、これは相当なハイテクニックと強いメンタルが無ければ出来ないだろうし、第一正攻法とは言えない。

Twitterなどにお馬鹿な写真を掲載して炎上してしまい、身元まで調べ上げられてしまうなんてことが、定期的にニュースになったりします。友達にウケようと思っていたら、友達以外にも見られてびっくり!文字通りに「穴があったら入りたい。」というような状況に追い込まれてしまいます。

ネット上では、基本的に誰からでも見える場所に居る。それは例えクローズドなコミュニティの中であっても、その中の誰かが外に出してしまう可能性もある。(悪意は無くとも間違って出してしまう場合もあり得る。)実社会同様に節度ある行動をとらなければ、いつかしっぺ返しをくらうでしょう。

匿名でも見える人柄

先日読んだ電子書籍、人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術にも書いてありましたが、ブログを書きながら信用を積み上げるということは非常に大切だ。

実名で顔出ししている有名ブロガーさんなどは強烈な個性を持っていて、実際に会ったことがなくても、にじみ出てくる人柄を感じます。それは恐らく、弱小ブログのブロガーさんでも同じ事。記事数が増えてくれば、自然とそのブロガーさんの人となりを感じるようになってきます。

個性を強みに出来れば一番良いが、その域に達するのは難しいかもしれない。最低限、信頼を得られるようなブログ運営を心がけねばなりません。それには、あまりにも適当な記事を書かないことです。適当な記事を書いても見ている方はすぐにわかるはずです。

このブログを開設してから、これでも真剣に記事を書いています。書く内容について調べ物をしたりすると、一つの記事に数時間かかっている事も度々です。しかし、いくら真剣に書いたつもりでもそれを読むか読まないか判断をするのは読者です。一つずつ記事を書きながら信頼を積み重ね、読んでもらえる記事を書けるように努力していく必要があります。

まとめ

ブログを書くにあたり、常に意識しているのは誠実な文章を書き、誠実に運営していくこと。不誠実なことをするなんて論外なのだが、例えば自分のストレス発散のために言いたい放題書き散らすような事はやらない。実際は、愚痴みたいな事を書きたいと思うことも時々あるのだが、そこは自重するのである。何故かというと、そういうブログをたまに見ることもあるが、「こんなところに書かなくても良いのに!」と感じるから。

たまには愚痴りたくなるようなことを書くのも良いかもしれない。しかし、そんな事には興味が無い読者の方が多いだろうから、極力書かないようにしましょう。ちなみに私が愚痴りたかった時、こんな記事を書きました。

個人攻撃のような事はせず、大人社会の理不尽さはいつまでたっても無くならないというような事を書いたのであった。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す