GR II を購入したが、GR BLOG がひとまず終了する

GR II を購入したが、GR BLOG がひとまず終了する

RICHOのGR II 直販限定セットを予約購入して発売日に入手したのはこの私です。その時に書いたエントリーがこちらです。

初代 GR DIGITALを使っていたこともあり、見たことも触ったこともないが、このカメラなら大丈夫だろうと思って注文した次第である。

しかし、上にリンクしたエントリーにも書きましたが、初代GR DIGITALの時代とは違い、今この金額を出すのであればミラーレスや一眼レフ入門機も選択肢に入ってくる。なので、以前のように人気のある機種になるとは思っていなかった。しかも前モデルであるGRとの仕様差も少ないこともあり、買い換え需要も少ないだろう。

それにしてもだ、GR IIの発売から2ヶ月も経っていないのに、GR BLOG ひとまず終了のお知らせが突然GR BLOGに掲載された。GR II発売直後なのに、イマイチ盛り上がらないなぁ、、、なんて思ってはいたのですが、、、。

引用元: GR BLOG ひとまず終了のお知らせ

突然ではありますが、9月10日をもって、現在のライターによるGR BLOGを終了させていただくこととなりました。

スポンサーリンク

デジカメの販売数推移

スマートフォンの登場により、コンパクトデジカメの販売数が大きく減ってきているというニュースを時々目にするが、実際にどのくらいなのかググってみた。そしたら、こちらのサイトに詳しく書かれておりました。

上記リンク先のコンパクトデジタルカメラ 販売台数の推移を見ると、コンパクトデジタルカメラの販売台数はメーカー8社平均で2010年比21.6%まで減少しています。RICOHに限ると、14.2%と大きく減少しています。

多くのコンデジユーザーはスマホのカメラに移行してしまった事がわかります。私の知人にもスマホを持つようになってからデジカメを持たなくなったって方もいてますからね。ただ、GR IIはセンサーサイズがAPS-Cなので、スマホのカメラよりも遙かに画質が良く、スマホのカメラとは差別化が出来るカメラではある。

GR IIのライバル達

まずは私も持っているFUJIFILMのX100S後継機X100T。GR IIと同じく単焦点ですが、こちらは35mm換算35mmの焦点距離です。クラシカルなスタイルとこの高級感!じっくりと撮影したい時は、GR IIよりも私はこちらを選びます。(私の所有はX100Sですが。)

FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ X100T シルバー FX-X100T S


次いでSIGMAのdp1 Quattro。これまた私は、初代DP1を使っておりました。Foveonセンサーの解像度は素晴らしすぎる!扱いにくいカメラだが、ツボにはまると美しい写真に出会えます。その最新機種はこのように個性的な形状で、Foveonセンサーファンの心をがっちりと掴んでいるのではないでしょうか。

SIGMA デジタルカメラ dp1Quattro 2,900万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 930585


売れ筋なところでSONYのDSC-RX100シリーズ。最新機種のDSC-RX100M4iconは1.0型センサーに2.9倍ズームと高画質ながら扱い安さとコンパクトさをバランス良く詰め込んだカメラ。旧型も引き続き販売しているので、初期型のDSC-RX100iconはお買い得価格になっています。

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 IV 光学2.9倍 DSC-RX100M4


DSC-RX100シリーズと同じようなコンセプトなので、GR IIのライバルというよりもDSC-RX100シリーズのライバルと言えるキャノンのPowerShot G7 X。キャノンの高級コンデジなら初代Power Shot G1を使っていたので、これも縁が無い訳ではないカメラである。

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X

他にもあるかもしれないが、私が気になる機種を上げてみた。こうして見てみると、高級コンデジは超個性的なカメラか、扱いやすくて高画質なカメラに分かれてきたのかもしれません。GR IIの立ち位置は両者の中間的なところかな?コンパクトで高画質ではあるが、扱いやすいとは言えないように感じる。少なくとも、一般的なデジカメユーザーが選ぶカメラとは思えない。まあ、一部のマニアックなユーザーに訴求するカメラで良いが、これから先もGRシリーズを続けるなら、もっと個性的なカメラにしていく必要があるのではないかと思う。

まとめ

この記事の冒頭に書いたように、コンパクトデジタルカメラの販売台数は、この数年間で大きく落ち込んでしまった。RICOHのGRを含むコンデジも大きく落ち込んでいるだろうから、その辺りの事情もブログの終了に繋がっているのかもしれない。

初代GR DIGITALを手にした時にチェックしていたGR BLOGですが、他のカメラを手にして遠ざかり、GR IIを手にした今また、このブログをチェックしはじめた。しかし、その直後にこのGR BLOGがひとまず終了してしまうのは残念である。これから先もGRシリーズは残していって欲しいですね。私は最強のスナップシューターとして使っていきます。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

Related Posts

Facebookページを作りました

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す