BlackBerry PassportでソフトバンクのSIMカードを使う

BlackBerry PassportでソフトバンクのSIMカードを使う

私、SIMフリー版iPhone 6 Plusをメイン端末としてソフトバンクのiPhone 6用SIMカードを挿して使っています。しかし、年内にはIIJmioのファミリーシェアプランに乗り換え、BlackBerry Passport Silver Editionもバリバリ使っていくつもりでもあります。

乗り換えるまではソフトバンクのSIMカードも使うので、設定のやり方を書き留めておきます。但し、この記事を参考に設定される場合は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

APNの設定

ホーム画面で、画面上部の液晶外部から下にスワイプして下記画像のメニューを表示する。アプリを開いている場合は、2本指でスワイプする。そしてこの画面で「モバイルネットワーク」をタップします。

「モバイルネットワーク」をタップする。
「モバイルネットワーク」をタップする。

次に画面下部、歯車のマークをタップする。ちなみにこの記事は中国滞在中に書いているので、利用可能なネットワークが”China Unicom”と表示されています。日本でなら”SoftBank”と表示されていると思われる。が、確認出来ていません。

「設定マーク」(歯車)をタップする。
「設定マーク」(歯車)をタップする。

この画面でAPNを下記のように設定します。

  • アクセスポイント名(APN): jpspir
  • ユーザー名: sirobit
  • パスワード: amstkoi
  • 認証の種類: PAP
APNを設定する。
APNを設定する。

MMSの設定

いわゆるキャリアメールですね。ソフトバンクの場合は@の後ろがsoftbank.ne.jpになっているメールアドレスです。

Hub画面を表示し、「テキストメッセージ」をタップする。

Hubで「テキストメッセージ」をタップする。
Hubで「テキストメッセージ」をタップする。

「テキストメッセージ」画面が表示されるので、右下の「点3つ」の部分をタップする。

右下の「点3つ」の部分をタップする。
右下の「点3つ」の部分をタップする。

この画面で「設定」をタップする。

「設定」をタップする。
「設定」をタップする。

「BlackBerry Hub設定」画面になります。「テキストメッセージ」をタップする。

「テキストメッセージ」をタップする。
「テキストメッセージ」をタップする。

「テキストメッセージ」設定画面になるので、画面下部の「詳細」をタップする。参考までにですが、「Enterキーで送信」という項目がありますが、これがデフォルトではONになっています。OFFの方が私は使いやすいのでOFFにしています。

「詳細」をタップする。
「詳細」をタップする。

「詳細」画面を下にスクロールすると、「APN設定」が表示されます。これは先ほどの設定値が設定されているので設定する必要はありません。

下にスクロールすると「APN設定」が表示される。
下にスクロールすると「APN設定」が表示される。

「詳細」画面を更に下にスクロールします。「MMSC設定」という項目が現れたら下記のように設定します。

  • MMSC URL: http://mms/
  • プロキシURL: smilemms.softbank.ne.jp:8080
  • プロキシユーザー名: 不要
  • プロキシパスワード: 不要
更に下にスクロールして「MMSC」を設定する。
更に下にスクロールして「MMSC」を設定する。

MMSを送ってみた

BlackBerry Passport Silver EditionとiPhone 6 Plus間で送受信してみた。その結果、以下のことがわかりました。

  • iPhoneから受信した絵文字は正しく表示される。
  • iPhoneから受信した絵文字をコピペして返信しても正しく表示される。
  • BlackBerryの絵文字はiPhoneでは正しく表示されない。
  • BlackBerryで「えもじ」と入力して変換候補に現れた絵文字はiPhoneでも正しく表示される。

BlackBerry Passport Silver Editionでの画面

BlackBerry Passport Silver Editionでのテキストメッセージ画面。
BlackBerry Passport Silver Editionでのテキストメッセージ画面。

iPhoneでの画面

iPhoneでのテキストメッセージ画面。
iPhoneでのテキストメッセージ画面。

私がBlackBerry Passport Silver Editionを購入したのはこちらです。Amazon.comから日本へは発送してもらえないので、スピアネットという転送サービスを利用しました。

EXPANSYSiconでもBlackBerryiconを販売していますが、Silver Editionはまだ扱っていないようです。(2015年10月18日現在)


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す