SoftBank版 iPad Air 2 をベトナムで使った

SoftBank版 iPad Air 2 をベトナムで使った

以前からキャリア版iPadを海外で使う場合、SIMフリーになるという噂を知ってはいたが、試したことがなかった。このことに関してはipad 海外 simなどでググると情報が出てくるので参照してみてください。

つい先日、ベトナム出張に行く機会があったので、私も試してみた次第です。参考までにベトナムのSIMカードViettelとVinaPhoneをハノイで使うというエントリーも書いているので、興味がありましたら読んでみてください。

今回もベトナムで行った先はハノイ。空港に到着して早速SIMカードを購入した。SIMカードは入国手続きをして荷物を持ち、税関を出たら左に進みます。建物の左端近くのカウンターで販売しています。ここでテキトーに会話して購入してください。私はテキトーすぎたためか、国際通話が出来ないSIMカードを買ってしまいました。(⌒-⌒; )

SIMカードとは関係ないですが、ここでハノイ市内行きの車を手配してもらうこともできます。と言うか、SIMカードを買えば「車はいらんか?」というような事を聞いてくると思います。もちろん、タクシーも利用できるのですが、うっかり乗ってしまうと600,000VNDとか要求される事もあります。SIMカードを販売しているお兄さんに頼んでも550,000VNDですが、車も大きめだしタクシーよりも安心して乗っていられるという印象でした。タクシーなら通常400,000VNDくらいかもしれませんが、少し高くてもSIMカード屋さんの車に乗った方が良いかと思ったりします。但し、これを読んだ場合でもタクシーに乗るかこの車に乗るかは自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

Mobifoneで試す

少々前置きが長くなりましたが、購入したSIMカードはMobifoneでした。SIMフリー版iPhone 6 Plusに挿して使っていたのですが、国際通話が出来ないことに気づいたので、試しにSoftBank版のiPad Air 2に挿してみることにした。その結果がこれ。

SoftBank版 iPad Air 2 にMobifoneのSIMカードを挿した
SoftBank版 iPad Air 2 にMobifoneのSIMカードを挿した

左上に”VN Mobifone 3G”と表示され、無事にデータ通信できました。ちなみに今回は短期間の滞在だったので、データ定額などは申し込んでいません。なのでその設定方法などについては調べていません。

VinaPhoneで試す

宿泊先ホテルの近所にある小さな店でVinaPhoneのSIMカードを購入した。ここでもテキトーに会話して国際電話が出来ることを確認してから料金を支払った。100,000VNDのリチャージカードを一緒に購入して230,000VNDを支払った。空港で購入したMobifoneは200,000VNDでした。

で、VinaPhoneのSIMカードを挿した結果はこれ。

SoftBank版 iPad Air 2 にVinaPhoneのSIMカードを挿した
SoftBank版 iPad Air 2 にVinaPhoneのSIMカードを挿した

こちらも無事にデータ通信をすることが出来ました。

まとめ

ネット上の噂で知っていたことを確認することができました。しかし、これは誰も保証していないことなので、もしやるならば自己責任でお願いします。iPadで出来たものだから、SoftBank版iPhoneでも「もしかして、もしかして、もしかしたら。。。」と思ってやってみたけどダメでした。もうSIMロック版なんか売るな!と思うけど。私は、今月中にはSoftBankからおさらばします。


SIMフリー版スマホを探すならEXPANSYSiconがおすすめ。

エクスパンシス



ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

Related Posts

Facebookページを作りました

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す