中国でFacebookやGoogleを利用出来るSIMカードをAmazonで購入して使う

中国でFacebookやGoogleを利用出来るSIMカードをAmazonで購入して使う

中国に来て困るのが、Google関連のサービスやFacebookなどのSNSを利用出来ないこと。これまでにも下記のような記事を書いております。

1つ目の記事は、中国のSIMカードをAmazonで購入して使う方法について。但し、この記事中で紹介しているSIMカードの販売は終了しています。

2つ目の記事は、中国のSIMカードを利用すると、金盾と言われる中国のインターネット検閲の壁に阻まれ、GoogleやFacebookなどのSNSに接続出来なくなります。これを回避するため、VPNサービスについて調べた記事です。

今回、VPNサービスなどを利用しなくても中国でGoogleやFacebookなどのSNSに接続出来るSIMカードをAmazonで購入した。その利用方法などについて書きます。

スポンサーリンク

中国移動の周波数に対応したスマートフォンを持っていること

SIMカードを紹介する前に、中国最大のキャリアである中国移動(China Mobile)の周波数に対応したスマートフォンを持っている必要があります。

恐らく、日本で流通しているSIMフリー版スマートフォンの殆どが対応していないと思われるので、この記事で紹介しているSIMカードを購入する前によく確認して下さい。

私はSIMフリー版iPhone 6 Plusで利用していますが、全く問題無く快適に利用出来ています。iPhone 6以降のSIMフリー版iPhoneなら、まず問題無いでしょう。又、iPhoneなら世界中の有名どころのキャリアならSIMカードを挿すだけでAPNなどの設定をしなくても利用出来るだろうと思います。(実際に使ったわけではないので、推測です。)

購入したSIMカード

私が購入したSIMカードは、下記リンク先の商品になります。この記事最上部、アイキャッチ画像のパッケージに入って送られてきました。

パッケージの中身はこれ。残念ながら、日本語の説明書は入っていませんでした。SIMカードと説明書が2冊。中国移動香港のSIMカードなので、説明書は広東語で書かれているのかな?英語の説明も書かれています。

香港/中国デュアルナンバープリペイドSIM
香港/中国デュアルナンバープリペイドSIM

SIMカードをiPhoneに挿す

中国に行く前にある程度設定しておきました。SIMカードには、下記写真のように切れ目が入っているので、簡単にnanoサイズにカット出来ます。

SIMカードには簡単にカット出来る切れ目が入っている
SIMカードには簡単にカット出来る切れ目が入っている

このSIMカードをiPhone 6 Plusに挿すと、SoftBankの電波を拾いました。電話番号はSIMカードが付いているカード裏面上部に書かれています。

  • 香港號碼 HK No.: 12345678 ☜ 香港の電話番号8桁(ここに書いている番号は適当)
  • 國内號碼 Mainland No.: 12345678901 ☜ 中国の電話番号11桁(ここに書いている番号は適当)

パスワードの設定

SIMカードを挿したら、まず最初にパスワードの設定をします。下記、456789の部分がパスワードになります。この部分をお好きな数字に変更して下記の番号へ通話してください。

*102*456789#

パスワードの登録に成功すると、下記のメッセージが届きます。

你的密碼重設成功。

中国移動香港にログイン

データ通信定額の申し込みや料金のチャージを行うには、iPhoneのアプリを使えば便利なのですが、そのためにログイン設定をしておきます。

中国移動香港Login to My Accountページから香港の電話番号と先ほど登録したパスワードを使ってログインします。

そうすると、メールアドレスの登録を促され、メールが届きます。届いたメールのリンクをクリックして、再度ログインをすると認証コードがSMSに送られてくるので、その認証コードを入力してログインする。このあたりは私もうろ覚えなのですが、まあこんな感じ。

アプリをインストールする

CMHKアプリをインストールしてログインします。

香港の電話番号とパスワードを入力し、ログインすると下記のような画面になります。アプリの使い方は、見ればわかると思うので、詳しくは書きません。(単に面倒なだけですが、、、。)

CMHKにログインした画面
CMHKにログインした画面

My Account

現在残高、香港・中国の電話番号、有効期限などの確認が出来ます。

Prepaid Card Refill

クレジットカードなどを使って追加チャージが出来ます。これが中々便利。ただ、Amazonのレビューに最初の24時間は追加チャージ出来ないとの情報があったので、1日以上経ってから追加チャージをしました。最初は60HKDしか入っていないので、渡航する前に予めアクティベーションをしておいた方が良いです。

Chang Info

パスワードやメールアドレスの変更ができます。

VAS Services

現在申し込んでいるプランの確認や、データ定額の申し込み・キャンセルなどが出来ます。

私は2GB 4G/3G China & HK Data 30-Day Pakageを申し込みました。これは198HKDになります。

まとめ

VPNサービスへの接続などしなくても、SNSやGoogleにも繋がり、非常に快適です。LINEも問題無く利用できます。中国移動のLTEを掴んでいるので、回線速度にも不満はありません。中国で使う場合は、ローミングをONにしなければなりませんので、お忘れ無く。又、このSIMカードを使った後にはローミングを忘れずにOFFにしましょう。(日本へ帰ってきた時など。)

ホテルのWi-Fiなどに接続した場合は、当然ながら金盾が立ちはだかるので、SMSやGoogleには繋がらなくなります。この場合は、Wi-Fiに繋がないか、VPNサービスを利用しましょう。私はセカイVPNを利用しています。

参考までにですが、下記画像の私が持っているSIMフリー端末にこのSIMカードを挿してみました。一応ネットには繋がりますが、速度が激遅なので使い物になりません。やはり中国移動の周波数に対応していないようですね。

最後にですが、SIMフリーの安価なスマートフォンもイロイロあるかと思いますが、やはりiPhoneが最も優れていると私は思います。面倒な設定をしなくても、大抵のSIMカードを挿すだけで、取りあえず使えるようになります。だからといって、こういったことに疎ければ、やはり使えない事には違いありませんけど、、。こう見えても(見えないけど。)私も試行錯誤しながら使っていたりします。で、こういったことを教えてちょうだいって言う人もいるけど、面倒だから教えることはあまりありません。そういった方の端末は私が設定してしまいます。これまた面倒だからって言えば怒られる?(笑)

追記

【中国移動香港】4G/3G 香港/中国デュアルナンバープリペイドSIM$120 [並行輸入品]を使い、30日近く経ちました。30日間有効な2GBのデータパッケージを利用していたのですが、27日目くらいで2GBを使い切り、データ通信が出来なくなりました。

1.8GBを超えたところで下記のようなSMSが届いた。

中國移動香港: 截至17/10/2016 ,你的中港數據共用組合使用量已超過1.8GB。一旦使用量超過2GB,流動數據服務將會被即時停止。如想繼續享用中港數據服務,請按*103*02# 取消中港數據共用組合,數據用量將按使用量收費。如須重新申請2GB中港數據共用30日組合,請按*103*200*06# 。查詢29458888

全く読めないけど、「1.8GBを超えましたよ。」ということと、データパッケージのキャンセル方法、再登録方法が書いてあると思われる。私は上で紹介したアプリで管理をしていたのだが、突然ネットに繋がらなくなってどうしようもなくなった。なので、ダイヤル(通話)を使ってキャンセルする方法を知っておいた方が便利だ。

その方法は*103*02#にダイヤルすればよい。そうすると、ネットに繋がるようになるので、アプリを使って再度データパッケージを申し込むことができます。

参考までに、データパッケージの申し込みもダイヤル(通話)を使って行うことが出来ます。

中国 & 香港30日間データパッケージ申し込みダイヤル

  • 200MB ☞ *103*200*04#
  • 1GB ☞ *103*200*05#
  • 2GB ☞ *103*200*06#

これでネットに繋がっていない状態でもデータパッケージのキャンセルや申し込みが出来ますね。

もう一つ注意事項ですが、データ定額は自動更新されるので、不要になればキャンセルしておきましょう!


中国聯通(China Unicom)での同等品はこれかと思われる。私は試していませんが、こちらならiPhone以外のSIMフリー版スマホでも大抵使えるかと思います。が、自己責任でどうぞ。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す