生バンドの演奏を楽しめる福建省泉州市の「領SHOW天地」

生バンドの演奏を楽しめる福建省泉州市の「領SHOW天地」

40日近く、中国福建省泉州市に出張へ行っており、先日帰国しました。泉州市 – Wikipediaによると、総人口812万人の地級市だそうな。地級市というのは、これまた地級市 – Wikipediaにリンクしておくので、興味があれば参照されたし。

大阪府の人口が880万人ほどなので、これに匹敵するほどの人が住んでいることになります。中国にはこんな都市がゴロゴロあるのだろう。恐るべし中国!

スポンサーリンク

「領SHOW天地」とは?

公式サイトはこちら。☞ 领SHOW天地商业运营公司-官方网站

中国語のページしか無いようなので、意味がさっぱりわかりません。ですが、レストランやライブバー、雑貨ショップ、クラブなどが集まった区画になっており、5~6年前くらいに出来た場所です。週末の夜に食事や生演奏を聴いたりして楽しめばよい場所になります。もちろん平日でも問題ありません。

Google マップではこちらです。近くに「悦華酒店」という大きなホテルがあるので、これをランドマークにすればよいでしょう。

昼の「領SHOW天地」

10月のある日曜日にGR IIを持ってブラブラしてきたので、その写真をいくつかアップします。日曜日だが、昼間の領SHOW天地に人は少ない。時間は午後2時頃、レストランやライブバーなどの営業はやっていない。少し寂しいが、散策するには悪くないだろう。


レストランやライブバーなどが並んでますが、昼間は営業していません。

昼の領SHOW天地 その1
昼の領SHOW天地 その1
昼の領SHOW天地 その2
昼の領SHOW天地 その2

このようなオブジェというかスタチューがいくつかあります。

領SHOW天地のオブジェ その1
領SHOW天地のオブジェ その1
領SHOW天地のオブジェ その2
領SHOW天地のオブジェ その2
領SHOW天地のオブジェ その3
領SHOW天地のオブジェ その3
領SHOW天地のオブジェ その4
領SHOW天地のオブジェ その4

ドラえもんもね。

領SHOW天地のオブジェ その5
領SHOW天地のオブジェ その5

ハロウィン間近だからか、こんなのも。

領SHOW天地のオブジェ その6
領SHOW天地のオブジェ その6

これが私一番のお気に入り。

領SHOW天地のオブジェ その7
領SHOW天地のオブジェ その7

日本料理の店もいくつかあります。この泉州市で日本人を見かけることは殆どありませんでした。なので、日本人向けに日本料理の店が存在しているとは思えません。地元の人たちのために存在していると思いますが、それでもやっていけるわけですね。釧路には私も行きました。値段はちょっとお高め。日本で居酒屋に行くのと同じくらいの予算を見ておけば大丈夫かな?

領SHOW天地の炉端焼き釧路
領SHOW天地の炉端焼き釧路
領SHOW天地の割烹料理
領SHOW天地の割烹料理

建物の中はこんな雰囲気。人はまばらなのですが目当てのショップがあれば、逆に昼間に行った方がゆっくり見物出来るかも?

キャンディの店
キャンディの店
建物の中
建物の中
DIYの店
DIYの店

こちらはお化け屋敷です。

お化け屋敷
お化け屋敷

ここまでの写真はこのカメラで撮りました。

夜の「領SHOW天地」

やはりここは夜に訪れるべき場所です。人も増え、賑わっています。

夜の領SHOW天地 その1
夜の領SHOW天地 その1
夜の領SHOW天地 その2
夜の領SHOW天地 その2
夜の領SHOW天地 その3
夜の領SHOW天地 その3
夜の領SHOW天地 その4
夜の領SHOW天地 その4

ライブバー

プレスリー

21時頃からライブバーで生演奏がはじまります。ギター1本で弾き語りをしている店。ポップスやロックを演奏している店。少し大人の雰囲気なジャズっぽい曲を演奏している店など等。

夜空の下でライブをしている店も
夜空の下でライブをしている店も

これらの店では、演奏を聴くための費用というのは必要無い。ドリンクや料理を注文すればよいだけだ。レストランで食事をしてから、ビールやワインを飲みながら演奏を聴くのもよいだろう。ただ、外国人が来ることをあまり想定していないのか、メニューには中国語しか書かれていなかった。ちなみに、外国人は少ないけど来ています。日本人は見ないけどね。

ライブバーで注文した生ビール
ライブバーで注文した生ビール

こういう雰囲気の絵が好きだな。日本でもこんな感じのやつがありましたね。「アサヒビール」とか書いてありそうなやつ。

ライブバーに飾られている絵
ライブバーに飾られている絵

中国の歌を弾き語りしているライブバーもありますが、私のような外国人が惹かれるのは洋楽を中心に演奏している店。下の写真の店では、ポップス系からロックまでダンスも出来る曲を中心に演奏しています。バンド編成は男性ボーカル1名、女性ボーカル1名、ギター2名、ベースとドラムの合計6人編成です。

リクエストにも応じてもらえ、こんな曲を演奏してもらいました。

  • Queen – We Will Rock You
  • Journey – Open Arms
  • ABBA – Dancing Queen
  • Eagles – Hotel California
  • Eric Clapton – 曲名を忘れた

古い曲ばっかりですいません。が、有名どころな曲のレパートリーはかなり持っているようです。あと、日本の曲をリクエストしたら、唯一知っているという宇多田ヒカルのFirst Loveを演奏してもらうことが出来ました。

ポップス寄りのライブバー
ポップス寄りのライブバー

こちらは3人編成。ギター、キーボード、ドラムです。ウッドベースを弾いている石井一久に似ているお兄さんがギタリストです。このバンドはジャズからロックまでがレパートリーといったところでしょうか。テレサ・テンの曲や「上を向いて歩こう」などをインストルメンタルにアレンジして演奏されていました。

こちらでもリクエストに応じてもらえました。

  • CASIOPEA – ASAYAKE
  • The Beatles – Hey Jude
  • Eric Clapton – Change The World
  • Eagles – Hotel California

こちらでもホテルカリフォルニアを演奏してもらうことができた。こういったところで演奏するなら、このような定番曲は外せないのかもしれないですね。又、上のバントとはアレンジが違っていて面白かったりもします。

あと、CASIOPEAを演奏出来るってことは、日本のライブハウスなどでも演奏していたことがあるのかな?なんて思ったり。

ジャズ寄りのライブバー
ジャズ寄りのライブバー

泉州市は観光で訪れることは少ないでしょうが、もしも行く機会があれば、この「領SHOW天地」に立ち寄ってみてください。领SHOW天地商业运营公司-官方网站でここに入っている店の一覧を確認出来ます。


夜の写真を撮ったのはこのカメラです。コンパクトながら画質もそこそこで良いカメラだと思うが、後継機は出ないのかな?スマホと競合するので、このクラスのカメラを買う人が少ないんだろうなあ。。。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す