中国で食す庶民の味、蘭州拉麺

中国で食す庶民の味、蘭州拉麺

ここ数年、中国に出張へ行く機会が多くなっております。平日は先方の方々に食事へ連れて行ってもらうので、それなりのお店で食事をいただいております。

例えば、このような蟹料理とかです。

中国でいただいた蟹料理
中国でいただいた蟹料理

だが、休日は自分たちで食事をしなければならない。数人いれば入れる店の選択肢も増えるのだが、1人だと中々気軽に入れる店が無い。中華料理の店は1人では重すぎる。道端にある大衆食堂的なお店は衛生面で?ってな部分もある。まあ衛生面でダメな人ならこの蘭州拉麺の店にも入れないかもしれませんがね。

私は海外に行っても大抵のものを食べられるし、衛生面も日本人としては比較的気にならない方だ。なので、小さな大衆食堂のようなお店でも大丈夫なのである。そんな私が中国出張中の休日によく行く蘭州拉麺を紹介する。

スポンサーリンク

中華料理の麺

蘭州拉麺を紹介する前に、中華料理店で頂くことができる麺を紹介する。中華料理には、日本人がイメージするようなラーメンは無い。様々な料理と一緒に主食として注文する料理の一つになります。

このように大きめな器に入っていて、各自の器に取り分けます。味は日本のラーメンとはかけ離れており、麺は少し太めです。これ以外にも細い”そーめん”のような麺や、魚料理に麺が入ったものなど様々な麺があります。

中華料理店でいただいた麺
中華料理店でいただいた麺

麺以外の主食は、炒飯とか水餃子がポピュラーです。

蘭州拉麺

このエントリー1番上のアイキャッチ画像中央に写っているお店が「蘭州拉麺」です。中国語で書くと「兰州拉面」になります。この文字がアイキャッチ画像にも写っています。

ちなみに蘭州市というのはこちら、中国のかなり内陸部です。私は内陸方面には行ったことがないので、一度くらい行ってみたいという気持ちはある。しかし、その機会は中々訪れないだろう。

ググってみたら「蘭州拉麺」についてWikiにも書かれていたので、そちらにもリンクしておきます。

蘭州市内には 3,000 軒以上の蘭州牛肉麺を出す店が存在しており、通りによっては飲食店の半分以上が蘭州牛肉麺を出す店であることもある。現在では中国全土で蘭州拉麵を出す店を見ることができる。蘭州では牛肉麺と呼ぶ。牛肉拉麺と呼ぶことも多い。店頭の目立つ場所で麺を手で伸ばすところを見せる店舗も多い。

引用元: 蘭州拉麺 – Wikipedia

私がこのところ出張でよく行く福建省でも街を歩いていると「兰州拉面」の看板をよく見ます。場所によっては1km以内で数件見かけるのではなかろうか。それほどまでに人気のあるお店です。が、全て由緒ある店なのかどうか知らないけどね。中国という国なので、勝手に看板を上げている店があったとしても不思議ではない。私は数件の「兰州拉面」に行ったことがありますが、それらの店はどれも同じような味だったので勝手に看板を上げている店ではないと思います。それと、店員さんの顔立ちがよく見かける中国人の顔立ちではない店員さんがいらっしゃる。蘭州市出身の店員さんなのだろうか?

YouTubeにも麺をこねて伸ばしているのがあったので、載っけておきます。このように実際に手打ち麺を伸ばしているところを店頭で見ることが出来ます。

蘭州拉麺のメニュー

メニューはこのように壁に掛けられていたりテーブルの上に小さいメニューがあったり、壁に写真が貼られていたりします。この写真は中国語が出来ない私が注文をする際、iPhoneで撮影して「これこれ!」と指を差すために撮ったものです。

蘭州拉麺のメニュー
蘭州拉麺のメニュー

では、私が実際に食べた「兰州拉面」を紹介します。

兰州拉面

これが看板メニューってことになると思いますが、上のメニュー左上から2番目に書かれている「兰州拉面」です。値段は12元なので、日本円では約200円です。価格も店構えも庶民が気軽に入って食べられます。外国人である私でも気軽に入れるよ。

味は塩味っぽい感じかな?私は好きだ。香菜が入っているので、苦手な場合は抜きにしてもらう。と言ってもどうやって伝える?(笑)

兰州拉面
兰州拉面

酸菜牛肉拉面

「酸」という文字があるので、酸っぱい系のスープかと思ったが、意外とそうでもなかった。日本風に言えば「野菜ラーメン。」になりますかね。

酸菜牛肉拉面
酸菜牛肉拉面

红烧牛肉面

トマトスープのラーメンに牛肉入り。これは独特な味ですね。トマトジュースが飲めない人には無理かもね?

红烧牛肉面
红烧牛肉面

葱爆羊肉盖面

焼きそばのような麺もあります。「盖面」というのが、このような麺のことかと思います。これ、もしかしたらラーメンよりもお勧めかもね?「葱爆」を謳うのであればのであれば、もっと葱を入れて欲しいところではある。

それから、この「盖面」にはスープが付きます。といっても「兰州拉面」のスープのようですが。

葱爆羊肉盖面
葱爆羊肉盖面

まとめ

私は比較的好き嫌いが少ない方なので、中国に行っても食べ物が合わなくて困る。といった事はまずありません。なのでってわけでもないですが、ここで紹介したラーメンは美味しいと思っております。しかし、日本のラーメンとは全く違うので誰にでも口に合うとは限りません。とくに香菜が苦手な場合は要注意です。

中国に行けば、こういったローカルな食事も経験してみないとね。食べ物に贅沢を言わない人は「兰州拉面」の看板を見かけたら入店してみてくださいな。


現在、この本を読んでいる最中です。トランプ大統領がなぜ誕生したのかを少し理解出来そうです。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す