ファイル名が長い Excel 2013 のファイルには注意が必要

ファイル名が長い Excel 2013 のファイルには注意が必要

先日、会社で使っているノートPCを新しくした。Officeも最新の2013になったわけだが、Excel2010では使えていたExcelファイルが動作しなくなった。

スポンサーリンク

マクロを実行出来ない

そのファイルは、マクロとソルバーを使った技術計算をするものなのだが、マクロを実行すると。

マクロ ‘<マクロ名>’ を実行できません。このブックでマクロが使用できないか、またはすべてのマクロが無効になっている可能性があります。

マクロ

ソルバーを実行すると。

作業中のドキュメントは、ワークシートではないか、保護されているか、共有モードで開かれています。

ソルバ-

と、メッセージが表示されて実行出来ない。

Microsoftのサポートに問い合わせる

Microsoftのサポートに電話して聞いてみたところ、まず「マクロのサポートは有料になります。」と言われたので、「ではソルバーの方を聞きたい。」と伝えてイロイロと試した。

その結果、ファイル名が長くて書き込みパスワードが設定してあるファイルにこのような問題が発生する事がわかった。問い合わせをしてから2日後に改めてMicrosoftのサポートから電話を頂き、既知の現象である旨連絡頂きました。そのページは下記リンク先です。

Excel 2013 で書き込みパスワードが設定されたファイルを使用する場合に発生する現象について

ファイル名を一昔前のように半角英数のみで短くして解決しました。元々のファイル名は日本語で長ったらしかったからね!

Office製品のサポートは最初にサポートを受けてから90日間のようだが、今回の件は既知の現象であることから、今回のサポートについてはリセットされるそうです。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す