サイトやブログのスマートフォン対応は必須!

サイトやブログのスマートフォン対応は必須!

このブログをはじめてから約半年になります。それまでも同じ名前の”Easy Running”というサイトを持っていたけど、チャレンジ サブスリー!だけを残して他のコンテンツは全て削除しました。

その目的の一つ。というよりも殆どの目的だったのがスマートフォン対応のサイトにする事でした。以前のサイトをスマートフォン対応にするのが、とても面倒なのでいっその事いちからやり始める事にしたのです。

その頃はモバイルからのアクセスってそれほど気にしていなかったが、最近 Google Analytics で確認したところ、モバイルからのアクセスが半数以上あるようです。まさかこれほどまでモバイルからのアクセスが増えているとは思っていなかったが、スマートフォンにも対応したレスポンシブなテーマにしたのは、正解だったようです。

スポンサーリンク

当サイトのアクセス状況

直近30日間の状況です。アクセス数はまだまだ少なくて恥ずかしいので、割合だけにしておきます。

ブラウザ

ブラウザのシェアは相変わらずIEがトップのようですが、当サイトへのアクセスはSafariからがダントツです。ただ、これだけではMacからのアクセスが多いだけなのかもしれませんね。まぁ、考え難いことではありますが。

ブラウザ訪問数(%)
Safari38.12
Internet Explorer23.69
Chrome17.74
Android Browser13.13
Firefox5.00
Safari (in-app)1.53
Opera0.23
IE with Chrome Frame0.13
Lunascape0.10
Mozilla Compatible Agent0.10

参考リンク IE11が急成長 – 11月ブラウザシェア

年単位で見るとIEとSafariがシェアを増やし、Firefox、Chrome、Operaなどブラウザがシェアを減らしている。オペレーティングシステムベンダの提供するブラウザがシェアを増やし、サードパーティ製ブラウザがシェアを減らす傾向が続いている。

オペレーティング システム

iOSが約40%、androidが約15%になっています。両方で約55%となり、モバイル環境からのアクセスが半分以上になっていることがはっきりとわかります。

オペレーティング システム訪問数(%)
iOS40.14
Windows38.41
Android15.44
Macintosh5.62
Linux0.16
(not set)0.10
Nintendo 3DS0.06
BlackBerry0.03
Nintendo Wii0.03

デバイスカテゴリ

これを見ればもっとはっきりします。モバイルからのアクセスが約50%、タブレットも合わせると約56%になり、上の結果と同じですがやはりモバイル環境からのアクセスが半数を超えていることがわかります。

デバイスカテゴリ訪問数(%)
mobiile50.35
desktop44.05
tablet5.60

オペレーティング システム(モバイルのみ)

モバイルのみのOSを見てみるとiOSが約72%と圧倒的多数です。

オペレーティング システム訪問数(%)
iOS72.10
Android27.73
Nintendo 3DS0.12
BlackBerry0.06

携帯端末

携帯端末だけの訪問割合。iPhoneからが約62%となり、これまた圧倒的です。別のデータと合わせて計算するとパソコンも含めた全てのアクセスのうち、iPhoneからのアクセスが約35%になることがわかりました。

携帯端末の情報訪問数(%)
Apple iPhone61.76
Apple iPad9.22
(not set)6.60
DoCoMo SO-04D Xperia GX2.22
DoCoMo SO-03D Xperia acro HD1.52
Samsung SC-02C Galaxy S II SC-02C for DoCoMo1.28
DoCoMo SC-06D Galaxy SIII LTE1.23
Apple iPod1.11

スマートフォンが普及し、どこにいても気軽にググれるようになったので、このような状況になったのですね。私も外出中はiPhoneを使ってググることはよくあるので当然の結果ということになるのかもしれません。

スマートフォン対応にするには?

サイトの内容によるのかもしれませんが、当サイトでは既にモバイル環境からのアクセスが半数を超えていることがわかりました。今現在、モバイルからのアクセスが少ないサイトも、何れは増えていくことは、ほぼ間違い無いのではないでしょうか。

WordPressの場合は、プラグインやスマホ対応のテーマをインストールする事により、対応できます。

スマホ対応プラグイン

  • Jetpack
    便利なプラグインが沢山詰まっていますが、この中の”モバイル用テーマ”を有効化すれば対応出来ます。
  • WPtouch
    スマートフォンからアクセスした場合に自動的にスマホ用テーマに切り替えてくれるプラグインです。

レスポンシブなテーマ

パソコンにもスマートフォンにも対応したテーマです。

  • MyThemeShop
    私が使っているテーマを配布しているサイトです。この中のGREATというテーマを使っています。
  • STINGER3
    国産の無料テーマです。SEO対策などをよく考えられたテーマです。

他にもスマホ対応用のプラグインやテーマは調べればたくさんあると思います。

iPhoneで閲覧した当サイト

プラグインJetpack

iPhoneで閲覧した当サイト"Jetpack"

レスポンシブなテーマGREAT

iPhoneで閲覧した当サイト"GREAT"

参考リンク

スマホからのアクセス割合とスマホ対応の必要性

スマホユーザーが増え続ける今日、Webサイト作成の際に、スマホ最適化やスマホ用サイト制作を検討する必要が出てきました。

結論からいうと、スマホ用を制作すべきかという質問の答えに関しては「ターゲットや業種によって異なる」ということになってしまうのですが、一応の目安をつくりました。

スマートフォン対応サイトを作る前の注意点

画面の小さなスマートフォンでは、スマートフォンで操作しやすいように作られたウェブサイトの方が閲覧しやすい場合もあります。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す