お盆休みに作ってみた料理

お盆休みに作ってみた料理

会社のお盆休み。カレンダーは6連休になっているのだが、なぜかそのうち4日間は出勤というブラックな働きぶりな今日この頃です。

このお盆休みの間、妻と長男君は帰省したので慣れない料理に挑戦してみた。とは言っても出勤した日は時間が無いので買ってきた物や外食で済ませ、料理をしたのは3回だけでした。ちなみに上のアイキャッチ画像は、IM FREEというサイトの画像を使わせていただいております。我が家のキッチンではありませんので、あしからず。

最初に料理をした時の記事がこちら。

この時に作ったのが、ハンバーグとパラパラチャーハン。レシピは、先のエントリーにも書いたように、ハツ江おばあちゃんの定番おかずレッスン  洋風&中国風おかず編 (NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック)です。

超ビギナーな私が料理をした感想のようなものを少し書いてみます。

スポンサーリンク

ハンバーグとパラパラチャーハン

最初に作ったのがこの二つ。恥ずかしながら、まともに料理と言えるようなものを作ったのはこれが人生はじめてです。

フライパン二つを使うメニューを選んでしまったのが間違いだったと後で気付きましたが、超ビギナーな私には段取りよく料理をすることが出来なかったです。仕事でも何でも段取りよく準備をしておけば、スムーズに事を運ぶことが出来る。そんなことは分かってはいるのですが、上手くいかないものですね。

下の写真は挽肉をこね、焼く前のハンバーグをiPhoneで撮影した写真です。

焼く前のハンバーグ

調味料の準備にあたふた

「調味料を最初に準備しておけばよかった。」これが一番最初に感じた失敗でした。料理をしている最中に調味料を出してきて加えるやり方をしていた。で、手が汚れているのに「今調味料いるやん!」となって、手を洗ってから調味料を取り出し、慌てて調味料を加えるなんて事がありました。

2回目の料理をする前には、調味料を予め準備するため、下の画像のような小皿を準備した次第です。(画像はAmazonにリンクしています。)

ウィンチェスタ プチカップ(S)

フライパン二つは無理

次に失敗したと感じたのは、ビギナーにはフライパン二つを使いこなせないということ。

先に挽肉と材料をこね、ハンバーグを焼けるように準備してからチャーハンに取りかかった。で、チャーハンを炒めながらハンバーグも焼いたらええやん♪

なんて思っていたが、チャーハンだけで精一杯になってしまい、結局別々に作ってしまいました。世の中甘くないですな。

肝心な味は?

レシピによる調理時間はハンバーグ25分、チャーハン15分の合計40分ほど。しかし、私が実際にかかった時間は約1時間30分と倍以上の時間がかかってしまいました。でも味がよければ全て良し!となることを期待して次男君に食べて貰った。

ハンバーグ
強いて言えば、周りが少し硬い。けど美味しいよ。
パラパラチャーハン
お母さんのチャーハンと比べても甲乙付け難いほど美味しい。

ハンバーグはちょっと焼く時間が長すぎたからかもしれないが、周りが少し硬くなってしまったようだ。チャーハンについては完全に合格点を頂いた。自分で食べてもまずまずな味でした。ハンバーグの付け合わせにポテトと人参を付けたけど、これの盛りつけは超テキトーでしたけどねw

カレーライス

次に作ったのがカレーライス。これもレシピに載っているように、カレー粉とトマトジュース、ヨーグルトなどを使って作った。

カレー粉はS&B赤缶カレー粉を使いました。

S&B カレー 37g×10個

で、出来映えはこんなん。

カレーライス

これまたレシピによると調理時間40分なのですが、2時間近くを費やした大作になりました。そして長男君にLINEで写真を送ったら「具デカすぎ!」との返信。次男君が味見して「食えるけどビミョー!」

てなわけで、若干失敗気味でした。辛さはそこそこだが、もう一度食べたい味ではない。それからトマトの酸味が若干強かったように思われる。カレーがシャバシャバ気味で辛くて美味しいカレーを作ってみたいが、これからの課題ですな。しかし、次はいつ作るねん?

フライドチキン

レシピには”フライドチキン”と書いてあったが、”鶏の唐揚げ”と言ったほうが私にはしっくりきます。これは妻と長男君が帰ってきた翌日、お盆休みの最終日に作ってみた。

本当はえびチリを作りたかったのだが、買い物に行ったら高いエビしか売っていなかったので、急遽鶏唐に変更したのである。

出来上がりはこの写真。

フライドチキン

可もなく不可もなく、あまりにも普通の出来映えという、家族全員一致した意見であった。レシピの写真を見ると、もっときつね色をしていて美味しそうに見えるのだが、中々そうはいきません。外はパリッと、中味はジューシーに仕上げたいが難しいですね。

まとめ

私の性格は、何かをやりはじめるととことんまで!とまではいかなくても、それなりには取り組みたいほうである。なので、カレーにしてもルーを使わず、唐揚げも唐揚げ粉を使わずにやってみた。

ほぼはじめてにしては上出来な方かもしれないが、段取りの悪さや味にも不満はいっぱいあります。これから先も料理をする機会はそれほど多くないとは思いますが、工夫を重ねてたまには料理をしてみたいと思っています。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん

ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す