楽天プレミアムカードを手に入れてみた

楽天プレミアムカードを手に入れてみた

今年は比較的出張が少なく、会社での業務が多いが来年は中国出張が増える予定になっている。

海外出張や旅行に度々出かける人にお勧めなのが、テレビコマーシャルでもお馴染みな楽天カード。但し、年会費無料の分ではなく、年会費10,800円(税込)のプレミアムカードの方です。

年会費無料の楽天カードはこちら。

何がお勧めかというと、プライオリティ・パスに無料で登録可能なことです。

スポンサーリンク

プライオリティパスとは

下記引用元のリンク先は、「プライオリティ・パス」ホームページリニューアルにともない、リンク切れになっています。現在の情報はこちらからお調べください。世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス

引用元: プライオリティ・パス空港ラウンジ会員プログラム(リンク切れ。)

1992年に設立されたプライオリティ・パス。それは、世界最大の独立系空港VIPラウンジ・プログラム

プライオリティ・パスの会員になれば世界中の空港ラウンジを利用できるようになります。但し、会員プランは3種類にわかれていて、それぞれ次のようになっています。

引用元: お申込み | プライオリティ・パス空港ラウンジ会員プログラム(リンク切れ。)

スタンダード会員

安い年会費99米ドルで必要な時に利用を確保したい旅行者向けです。ラウンジがお一人様わずか27米ドルでご利用いただけます。料金は会員ご指定の支払いカードへ請求されます。

  • 年会費: 99米ドル
  • 会員利用料金: 27米ドル
  • 同伴者利用料金: 27米ドル

スタンダード・プラス会員

スタンダードプランと会員のラウンジ 利用10回分がセットになったプランとなっています。年会費は249米ドルです。無料ラウンジ利用分を使い終わった後は、1回のラウンジご利用ごとの料金が27米ドルとなります。料金は会員ご指定の支払いカードへ請求されます。

  • 年会費: 249米ドル
  • 会員利用料金: 10回まで無料その後は27米ドル
  • 同伴者利用料金: 27米ドル

プレステージ会員

頻繁に旅行されるお客様、ラウンジの利用を確保し、まとめてお支払いをされたいお客様向けのプランです。年間わずか399米ドルで当プログラムに参加する全てのラウンジを何度でもご利用頂けます。

  • 年会費: 399米ドル
  • 会員利用料金: 全て無料
  • 同伴者利用料金: 27米ドル

無料でラウンジを利用できるプレステージ会員になるには、年会費399米ドルを払う必要があります。しかし、クレジットカードの上級メンバーになれば自動的にプレステージ会員にになる権利を得られる場合があります。

例えば三井住友プラチナカードなら年会費50,000円+税という高額な年会費ですが、プライオリティパスをメンバーズセレクションから選択出来るようです。まあ、このカードを入手するには審査に合格出来るかどうかという問題もありますけどね。

直接プライオリティパスのプレステージ会員になるにしても、三井住友プラチナカードに入会するにしても高額な年会費が必要です。楽天プレミアムカードは、年会費が10,000円+税という比較的安価な費用でプライオリティパスが付属しています。現在のところ、プライオリティパス付きのクレジットカードでは最も年会費が安いと思われます。

年に数回、海外に行く機会があるならば、かなりお得にラウンジを利用することが出来ます。私、先週中国に出張へ行きましたが、プライオリティパスのカードが届いていなかったのでラウンジを利用出来ませんでした。しかし、次回からは格安チケットでも空港で時間が有る時はラウンジでゆっくりとくつろぐことが出来ます。香港の空港ではビールを飲むためにフードコートに行ったが、席を確保する事が難しかったですからね。

ちなみに私、ANAスーパーフフライヤーズメンバーでもあります。なのでスターアライアンス加盟航空会社を利用する場合、色々と優遇して頂けます。ラウンジも同伴者1名まで無料です。

私はネットで買い物をする場合、まずはAmazonで探して無ければ楽天市場で探すというスタイルです。ですからブランドイメージ的にはAmazonの方が良かったのですが、楽天プレミアムカードにはプライオリティパスが付属するという魅力には勝てなかったわけです。

Amazon MasterCardゴールド


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん

ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す