ベトナムでSIMフリーのiPhone 6 Plusを使った

ベトナムでSIMフリーのiPhone 6 Plusを使った

アイキャッチ画像はハノイ駅前、昨夜の深夜便に搭乗して今朝方(9月24日)帰国しました。

SIMフリー版のiPhone 6 PlusをApple Online Storeに予約し、発売日に入手した。そしてたまたまではあるが、9月21日出発でベトナム出張が入った。まだ買ったばかりなので勿体ないから止めておくかな?と一瞬だけ迷ったが、既に大画面の良さから離れられなくなってきているので持って行く事にした。

ちなみにせっかくなのでバックアップから復元はせず、全て一から設定した。PCで言うならばクリーンインストールですね。EvernoteプレミアムなのでオフラインノートのダウンロードとGoodReaderのファイル同期にかなーり時間がかかる。GoodReaderの方はまだ全部終わってないもんねぇ。

バックアップから復元する場合は、古いiPhoneをiTunesに一旦バックアップしてから新しいiPhoneに復元するのがおすすめです。

スポンサーリンク

参考エントリー

ノイバイ空港でSIMを購入

ハノイのノイバイ空港に着いたら先ず両替。その次にSIMを売っている店を探す。両替をしている銀行の隣にもあるが、敢えて違う店に行ってみた。

VINAPHONEは以前使ったことがあるし、Mobifoneはある程度下調べしておいた。で、お店のおばちゃんと適当にやりとりをして購入したのがViettelであった。本当はVINAPHONEかMobifone希望だったのだが上手く伝わらなかったみたい。ま、ええか。

SIMカードに書いてある金額はVND150,000-だが、支払ったのはVND250,000-。nanoSIMをお願いしたので、ガツンとSIMカッターで切る料金とおばちゃんのマージンが含まれている模様。

街中の店で買えばもっと安く購入出来るので、それまで待てる方は街中で買いましょう。とは言ってもVND250,000-は日本円で1300円ほどなので、日本の携帯をそのまま使う事と比較するとこれでも相当割安です。

おばちゃんが「Internet?」と聞いてきたので、「Yes, yes.」と適当に返事をしたらおばちゃんの携帯にSIMを挿して適当に設定してくれた。

下の画像がSIMカッターで切られたViettelのSIM。

ViettelのSIM

設定内容確認

おばちゃんも私も英語力がイマイチなので意思疎通が難しい。取り敢えずガツンと切って貰ったnanoSIMをiPhone 6 Plusに入れてみて確認。画面左上にViettelと表示されてネットに繋がる事を確認した。iPhoneの設定は特に何もしていません。

画面左上に「Viettl」と表示されて3Gですがネットにも繋がります。ちなみにベトナムではまだLTEは開始されていません。このスクショはホテルで撮ったので、Wi-Fiマークになっていますが、外では3Gになります。

Viettelに接続

Vietteleについては下調べしていなかったので、ホテルにチェックインしてから調べてみた。

  • Mobile Internet – Viettel(リンク切れ)

英語のページを探してみたが、見当たらなかった。なのでGoogle先生に翻訳してもらった。それと下記サイトも参考にさせて頂き、設定内容の確認をした。

  • ベトナムViettel 3GプリペイドSIMカード契約設定方法(リンク切れ)

残高確認

「*101#」に通話すると下記画像のメッセージが送られてくる。このメッセージでは残高「85580 dong」となります。

残高確認

契約プラン・通信量残高確認

契約プランの確認は「191」に「KTMI」とSMSを送信する。データ通信量残高の確認は「KTTK」と送信する。契約プラン「MIMAX」、データ通信量残高「123766KB」とわかります。

契約プラン・通信量残高確認

契約プランの内容と申込方法は上記リンク先ベトナムViettel 3GプリペイドSIMカード契約設定方法で説明されています。

私の海外でのスマホの使い方

ちょっとピンぼけですが、画像左から。

  • 昨年ベトナムで購入したHTC Desire V
  • SoftBank iPhone 5(引退)
  • SIMフリー iPhone 6 Plus

HTC Desire V, iPhone 5, iPhone 6 Plus

昨年ベトナムで購入したDual SIM なスマホ HTC Desire VのSIM1に会社のSoftBank SIM、SIM2にプライベートなiPhone 6のSIMを挿してデータ通信をOFFにし、通話のみのスマホにする。

SIMフリー iPhone 6 Plusに現地SIMを挿して通話もデータ通信も出来るようにし、メインとして使うようにしました。基本的に日本のSIMは待ち受けだけでこちらからは発信しない。メインのiPhone 6 Plusで通話とネット接続をします。これで日本のスマホをローミングで使うよりもかなり割安で使えます。

SIM変換アダプターは下記の物をAmazonで購入した。100円くらいの安価な物もありますが、ちょっと高いがレビューも多いこちらにしました。サスガに出来は良いです。100円の物でも問題無いかもしれませんが、、。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す