Amazonから激安タブレットが発表され、電子ノートが不要になる

Amazonから激安タブレットが発表され、電子ノートが不要になる

タイトルには不要になるって書いたが実は私、電子ノートを所有しておりません。以前手書きをそのままデジタル化するために、電子ノートを検討してみたが、結局購入には至らずにA5サイズのシステム手帳を購入した。

今も手書きノートをスキャナで読み込めば良いと思っているので、電子ノートのような製品を購入する気は無いのではあるが、Amazonから激安タブレットが発売されるのでこういった製品の存在意義が無くなりつつあるように感じられる。

シャープの最新電子ノート(と言っても昨年11月発売)が1万円前後のようだが、AmazonのFire HD 6タブレット 8GB、ブラックも同じくらいの価格である。

これなら電子ノートを買うよりも安いタブレットを購入して手書きアプリを入れた方が良いですよね。

Fire HD 6タブレット 8GB、ブラック

手書きをデータ化するデジタルペンはどうなのか?に電子ノートの理想を下記のように書いたが、Amazonのタブレットがこんなに安くなってしまったから価格を5000円以下くらいに抑えて貰わなければ購入意欲をそそられそうにないです。

  • 大きさはAmazonのKindle Paperwhite(ニューモデル)くらい。軽くて薄ければなお良い。
  • カラーペンが使える。4色ボールペンくいの色数で十分ではある。
  • MacやPC、クラウドにバックアップ・同期が出来る。できればスマホやタブレット、Mac、PCで閲覧出来ればよい。
  • 余計な機能は不要。あくまで紙のノート代わりである。他の機能はPCやタブレットに任せればよい。タブレットで資料を見ながらメモや議事録をとるみたいな使い方をしたい。
  • 価格は1万円前後。電子書籍リーダーと同じくらいを希望。

まとめ

シャープが新モデルを発表するのかしないのか?発表するとすれば価格をどのように設定してくるのかが気になります。ちなみにですが以前Kindle Fire HDX は次期モデルまで見送りにというエントリーを書いていたが、現在のところ物欲大魔王は降臨してきておりません。その理由はiPhone 6 Plusを買ってしまったから、、、。

ただ、5.5インチのiPhone 6 Plusでは電子ノートの代わりにはなり得ない。7インチタブレットと比べたらやはり一回り小さかった。小型タブレットの存在意義が無くなってきたというエントリーも書いたが、そんなこともなさそうである。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん

ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す