旅先で必要最低限を入れるのに秀逸な旅行財布

旅先で必要最低限を入れるのに秀逸な旅行財布

現在、上海出張中です。この出張に合わせ、以前から気になっていたSUPER CLASSIC旅行財布abrAsusを購入して使ってみた。

スポンサーリンク

新品の旅行財布

届いたばかりの旅行財布の表面です。二つ折りにして使う財布ですが、まだ一度も折りたたんでいない状態です。

新品の旅行財布表面


旅行財布の裏面。これも折りたたむ前。

新品の旅行財布裏面


何も入れずに折りたたんでみました。まだ折り目がしっくりしていない感じがあります。

新品の旅行財布を空の状態で折りたたんだ


お金を入れてみた

旅行財布にお金を入れてみたところです。

旅行財布にお金を入れてみた


取り敢えず手元にあった外貨紙幣11枚、1ドルコイン10枚、カード3枚を入れてあります。

旅行財布に入れた中身


お金を入れて折りたたんでみました。やはりまだ新品なのでしっくりしていないですね。

お金を入れて折りたたんだ旅行財布


こちらは長財布と大きさを比較してみました。まあ、こんな感じです。

長財布と大きさ比較

旅行財布を実際に使った

今回の上海出張で実際に5日間くらい旅行財布を使用した状態の写真です。革が馴染んできました。写真の色がちょっと変わったのは、ホテルで撮影しているため、照明が影響しています。

旅行財布を実際に5日間ほど使用した状態


中身を入れたまま開いたところです。

旅行財布を開いたところ


旅行財布の中身。

  • 紙幣9枚
  • コイン5枚
  • カード4枚
  • スーツケースのキー2ヶ

実際に使っている旅行財布の中身


旅行財布の中身が見えるように開いたところです。実際に使う時もこのように開いて紙幣やコインを出し入れします。

旅行財布の中身が見えるように開いたところ


コイン入れ部分は底が斜めになっているので、この写真上方にコインが溜まるようになっています。ですから財布の折り目部分にコインが来ないようになっています。

コイン要れ部分を拡大

財布の大きさ比較

左から三つ折り財布、旅行財布、コイン入れの無い二つ折り財布です。一般的な二つ折り財布よりもコンパクトなサイズになります。三つ折り財布より少し大きくなりますが、厚みは薄くなります。

財布の大きさ比較その1

ちなみに左の三つ折り財布は日本で普段使いにしている財布です。これにはカード6枚と紙幣少々、小銭を入れています。小銭入れが外側についているので、いちいち財布を開かなくてもよいので使いやすいです。


財布の厚さを比較するとこのようになります。

財布の大きさ比較その2

まとめ

旅行先で必要最低限の紙幣・コイン・カード類などを入れて使うのに本当に最適でよく考えられた財布です。二つ折りなのでコンパクトになり、コイン入れにはファスナーもありませんが、これも折りたたんで使うのでコインが飛び出してしまうというようなこともありません。

紙幣やコインの出し入れもかぶせを開くと開口部が大きいので、中身を確認しやすくスムーズに出し入れできます。上手く使うには、コインや紙幣が必要以上に多くならないようににすると良いです。特に外国で買い物をする際、慣れないコインを数えるのが面倒なのでついつい紙幣を出してしまうことがあるかと思いますが、そうするとコインが増えてしまいます。旅行財布は沢山入れるための財布ではないので、コインも使うようにしてなるべく財布の中身が増えないようにすればコンパクトで薄い状態を保てます。

それから革が馴染むまでは、中身を少なめにして使った方が良い形に革が馴染むのではないかと思います。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん

ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す