(方針撤回したけど)ブログ記事中のAdSenseを外した理由

(方針撤回したけど)ブログ記事中のAdSenseを外した理由

Google AdSenseのクリック率を上げるには記事内にリンクを貼るのも一つの方法であり、当ブログもそのようにしていましたが、思うところがあって記事内のAdSenseを外しました。その理由について述べてみる。

スポンサーリンク

追記

あまりにもクリック率が下がった(半分くらい)ので、わずか二日で方針を転換してしまいました。このエントリーは無かった事にしてください。

「だったら削除しろ!」と言われそうですが、せっかく書いたので残しておきます。(^_^;

将来的にメンテナンスが面倒なことになりそう

AdSenseへのリンクを記事中に貼るにはいくつかやり方があります。もし、記事中にAdSenseを表示したいのであれば、下記リンク先に6パターン紹介されています。

私は各種あるやり方のうち、functions.phpにショートコードを作成する方法を使って記事内の任意位置へAdSenseを表示させていました。

しかし、この方法だと全ての記事内にショートコードを読み込むための「ショートコード名」を表示したい位置に記入する必要があります。この方法は記事内の好きな位置にAdSenseを表示できるかわりに、「記事中のAdSenseを削除したい。」といった場合に全ての記事から一つずつ「ショートコード名」を削除していかなければなりません。

当ブログはこの記事で179記事目です。これから先、もっと記事が増えてから「記事中のAdSenseを削除したくなったら面倒だぞ!」と思ったわけです。ですから今のうちに「ショートコード名」を記事から削除することにした。これが一番目の理由です。

外したAdSenseはどこに表示する?

AdSenseは1ページに3つまで表示することができます。記事中のAdSenseを外したので、その分を別の場所に表示したい。で、まずヘッダー下に表示してみた。

見慣れていないからかもしれないが「いやぁ〜、、、なんか鬱陶しいぞこれ!」と我ながら感じてしまった。次に試したのは記事下Related Postsの下。ここなら鬱陶しくない。記事を読む上で邪魔にならない位置になった。

クリック数は減ると思うが、「このブログに辿り着いた人にとってはこの方が良いだろう。」ということで、現状の配置にしました。

その他の理由

  1. 当ブログからの離脱を防ぐ。
    記事中にAdSenseがあることで、AdSenseをクリックされると当ブログから離脱されてしまう。まあ、クリック率は1%以下なのでそれほど気にしなくても良いのかもしれないが、せっかく書いた記事なので最後まで読んでもらいたいものである。
  2. 商品へのアフィリエイトリンクを優先する。
    商品レビューなどを書いているページでは、AdSenseよりもその商品を販売しているAmazonなどへのリンクをクリックして欲しいわけですね。AdSenseを記事内から無くすことにより、本来クリックして欲しいアフィリエイトリンクのクリックが増えることを少し期待しています。
  3. 本当の理由。
    最後に本当の理由を書こう。「広告は脇役で良い!」これが一番の理由です!いや、まあこれはちょいと無理をしている発言でありますが、、。ちょっと強がりな発言でもあるw

先にも書いたように、自分のサイトでも広告があると鬱陶しい。なのでAdSenseは本文より下とサイドバーに表示されるようにした。商品レビューを書いているページについては、その商品に興味のある方がやってきているので、商品へのアフィリエイトリンクを優先する。

このような方針に変更したわけです。

まとめ

先日アフィリエイトに関する記事をはじめて書いたので、こういった関係の記事も解禁することにした。そして、このブログは半分趣味でやっているので、そこまで効率的に収益化を図る必要は無い。もうちょっとお気軽にブログを運営し、訪問してきた方が見やすい方が良いだろうとの考えになりました。

このようにしたことにより、どのようになったかを1ヶ月後くらいに報告したい。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん

ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す