iPhone 6s をスルーして BlackBerry を注文しちまった

iPhone 6s をスルーして BlackBerry を注文しちまった

タイトルには iPhone 6s をスルーなんて書きましたが、iPhone 6 Plusを持っている私は、元から今年のiPhoneはスルーしてあと1年待つことにしています。しかし、iPhone 3GからiPhoneを使い続けてきたが、Androidも進化して端末も選択肢が多くなってきたので、来年以降もiPhoneを使うかどうかはわからない。

AppleCare+ for iPhoneに入っているので、1年後にiPhone 6 Plusのバッテリー交換(実質本体交換)をしてから考えますかな。

スポンサーリンク

BlackBerryというスマートフォン

かつては日本でも販売されており、スマートフォンの先駆者でもあったBlackBerryですが、iPhoneの登場、そしてAndroidの出現ですっかりシェアを落としてしまいました。下記リンク先の記事に2011年をピークとして、その後収益が減少に転じたグラフを掲載されています。

こんな記事も見つけました。

Blackberryは2011年ごろまで強力なコミュニケーションツールとして人気を博しており、同年1月に発生したエジプト革命を実現させた要因である、と称賛されていたほどです。

そうなんですね。まだあの頃は世界的にはBlackBerryが大人気だったのですね。そしてもう一つ、iPhone 3Gが登場した時の記事も見つけた。

発売後,短期間で100万台を売り上げたiPhone 3Gを,エンタープライズ向けに使おうとする動きが見えてきた。企業向けスマートフォンの分野にはBlackBerryという先駆者がいる。iPhone 3Gはこの市場にどれだけの影響を与えるのか。BlackBerryの実情を踏まえながら,その可能性を分析する。

現在どのようになっているかをわかった上で、過去の記事を読むというのも興味深いものですね。

このようなBlackBerryですが、Androidを搭載した端末を開発中とのニュースがちらほらと聞こえてきます。

参考リンク: BlackBerry “Venice”のハンズオン動画 | ガジェット通信

BlackBerry Passport Silver Edition を注文

少々前置きが長くなりましたが、昨年9月に発売されたBlackBerry Passportという変わり者なスマートフォンを使ってみたいと思っていた。正方形ディスプレイにキーボード搭載、そして大きさはパスポートサイズという端末である。

画像は昨年9月に発売されたBlackです。(Amazonにリンクしています。)

もしかしたら、独自OSのBlackBerryは無くなっていくかもしれないので余計に使ってみたくなってきたのですが、8月にスペックは同じだが、新しくSilver Editionが発売された。それがこちら。(Amazon.comにリンクしています。)

エクスパンシスiconで販売しないかな?と思って待っていたのだが、中々なのでAmazon.comで注文した次第である。というのも、次回の海外出張に間に合わせたかったからです。

このBlackBerry Passportですが、日本の住所で登録していると製品ページに下記のように表示され、日本に発送してもらうことが出来ません。ではどうするか?

This item does not ship to 日本の住所, Japan.

世の中にはこういった場合に、注文者の代わりに荷物を受け取り、日本に発送してくれるサービスがあります。Amazon.comから転送サービスを使って個人輸入というページに転送サービスの利用方法を詳しく書かれています。

私もこのページを参考にさせて貰い、スピアネットを利用する予定です。予定というのは、まだAmazon.comから発送されていないからです。荷物が発送されたら「トラッキング番号」がわかるので、それからスピアネットに転送依頼をします。

届くまで2週間近くかかるかもしれないが、届いたらIIJmioのSIMカードでまずは試してみます。そして海外出張に行ったら現地SIMで使ってみます。

どうでもいいけど今年はちょっと散財しすぎやなあw


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す