BlackBerry KEYone のデフォルト日本語入力最大の欠点

BlackBerry KEYone のデフォルト日本語入力最大の欠点

BlackBerry KEYone を入手してから2ヶ月半ほど経ちました。ネット上でも KEYone デフォルトの日本語入力は評判がよろしくない。この評判が悪い BlackBerry キーボードを今まで使っていた。その理由はなるべく素のままの KEYone を使いたかったからだ。

だがしかし、BlackBerry キーボードは見限ったので、そのこといについて書いてみる。

スポンサーリンク

BlackBerry キーボード使用感

様々なところで書かれているように、日本語変換能力はイマイチである。変換した時にスペースキーで先頭の変換候補に確定してしまうなど、一般的なキーボード操作と違う挙動をするために違和感を感じるが、慣れてくれば使えないことはない。だが、以下の理由で使わないことにした。

単語登録が出来ない

BlackBerry キーボードの最大の弱みが単語登録出来ないことだ。これさえ出来れば他の事は大目に見て使い続けただろうが、BlackBerry キーボードを見限った最大の理由になった。

「単語リスト」という機能はある

単語登録に似て非なる機能ではあるが、BlackBerry キーボードには「単語リスト」という機能がある。

おそらく、これは英語で使っている「単語リスト」機能をそのまま日本語にも当てはめているように感じる。

例えば “BlackBerry” という単語に “bb” というショートカットを登録する。そうすれば “bb” と入力すれば “BlackBerry” という候補が表示されます。英語であればこういった登録の方法でよいのかもしれないが、日本語ではそうはいかない。

日本語の場合、読みが同じで漢字が違う単語が沢山ある。「あべ」という読みであっても「安倍」、「阿部」、「安部」などなど複数の単語(名詞)があるわけです。

このような一般的な名詞なら単語登録しなくても変換候補に挙がるので良いのですが、BlackBerry キーボードでは変換候補に出てこない「安武」と「綾部」を「あべ」という読みで単語リストに登録してみる。

そうすると「綾部」の方しか変換候補に出てきません。同じ読みでの登録は複数出来ないということになります。

これが日本語に対して最も対応されていないのではないかと感じるところです。単語登録さえ出来れば変換能力が低くても使い続けられただろうと思います。改善して欲しいところだが、無理なんだろうかな?日本で販売するのであれば、せめてそのくらいは行って欲しいところだ。

現在使っている日本語入力

結局ググってみて良さげな “Wnn Keyboard Lab” をインストールして使っています。単語登録が普通に出来て(当たり前)クセが少なそうだからです。

「Google 日本語入力」もほんの少しだけ試しましたが、Chrome の検索窓に入力すると、強制的に英数字モードになるので止めました。

当分は “Wnn Keyboard Lab” を試してみます。こうやって試行錯誤するのも KEYone を持つ楽しみなのである♪(違うって?)


iPhone も見限った(使わないわけではないが、、。)私が選んだBlackBerry KEYone Black Edition.


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ

関連記事

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す