ビアンキのミニベロで自転車通勤

ビアンキのミニベロで自転車通勤

ジョギングを細々ながら継続していましたが、細々すぎてお腹は逆に大きくなってきた。ほんでもって健康診断の数値も悪くなる一方のここ数年。というわけで、二度目の一念発起をしました。その二度目の一念発起から既に半年程経っていますが、やっていることの一つについて書きます。

昨年12月から一念発起をはじめ、平日禁酒、早朝ジョギング、自転車通勤の三つをやっています。自転車通勤は今年の1月にビアンキのミニベロを購入してそこから開始した次第です。

2018年型 Bianchi ミニベロ7
2018年型 Bianchi ミニベロ7

スポンサーリンク

ミニベロ7を選んだ理由

以前、フラットバーロードというジャンルの自転車に乗っていた事がありますが、タイヤが細くて扱いに気を使う面があり、今回は比較的気軽に乗れる自転車にしたかった。通勤で使うだけならママチャリでも良いのだが、せっかくなので少しは走れる自転車を選んだ。

  • どのような服装でも乗れる。(通勤に使うので、場合によってはスーツで乗る可能性もある。)
  • ママチャリよりもよく走る事。(ガシガシと走るつもりはないが、そこそこ快適に走りたい。)
  • ゆっくり走れる。(本格スポーツバイクだと「ある程度速く走らなければ。」という気持ちになりそう。)

上記三つのような中途半端な基準で近くの自転車屋さんに行き、二軒目で出会ったのがミニベロ7でした。気軽に乗りたいという気持ちが強かったので、最初からある程度ミニベロを選ぶつもりで探していたら、クラシカルな雰囲気を醸し出しているこいつが気にいったわけです。価格もスポーツバイクとしては安価な方だしね。

実際に乗ってみて

ほぼ満足!というのは、乗ってみるとやはりもっと速く走れるやつが良かったかな?という気持ちも湧いてきた。が、これはこれで良いので、次回選ぶ時はもっと走れるやつにしようと思っている。このミニベロ7の良いところ。

  • 見た目がおしゃれ。なんたってこれが一番のポイントです。
  • 思っていた以上に良く走る。ママチャリよりは余裕で速い。なんちゃってクロスバイクよりも速く走れる。クルージングしているロードバイクなら付いて行けるかも?こっちは必死のパッチにならなければならないだろうけどね。
  • やっぱりお気軽。あまり濡らしたくないが、泥除けも付いているし路面が濡れていても気にならない。歩道をゆっくり走るのもOK。

上にも書いたように、概ね満足しているのだが少しばかりの不満もある。それはやはり走りに対しての出来がイマイチなところ。 しかし、この自転車はそういったコンセプトではないので、そこを追い求めるな!ってことではありますがね。

自転車通勤中

このミニベロ7を購入してから自転車通勤をしています。自宅から会社までは5km弱なので、15分から20分くらいで着きます。最初のうちは往復で走っても10km弱ほどのジテツウでしたが、近頃は遠回りをして片道9kmくらいの自転車通勤をしています。雨の日以外ですけどね。

既にイロイロとカスタマイズしちゃっておりますが、それについては別記事で書きます。ちなみに一念発起のおかげでお腹はぺったんこに凹みました。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ

関連記事

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す