懸垂が一回しか出来ない

懸垂が一回しか出来ない

昨年末からランニング頻度を増やし、節酒もして健康的な日常生活を送るように努めている。お陰様で身体もグッと絞られ十数年前に頑張って走っていた頃の体型に戻ってきた。

体重60〜61kgくらいでBMIは21前後。タニタ体組成計 BC-331に乗ったところ、体脂肪率は10〜15%を表示する。測定する時の環境的・身体的状況により測定値が変わってしまうのだろうが12%台を指すことが多いので、その辺りが真値に近いのかもしれません。(この体組成計ではね。ちなみに以前はコストコで買った比較的安価な体組成計を使っていたが、それでは20%を指すこともあった。「いくら何でもおかしいやろ?」と思ったので、数ヶ月前に買い替えたのだった。)

身体が絞られる前から肩凝り解消のために早朝ランの終わり頃、鉄棒にぶら下がったりして懸垂のような事も若干していた。肘を曲げたままの適当なやつね。これを3〜5回くらいで終わりにしていたのだが、ソロソロちゃんとした懸垂をやってみるかなと思いはじめた。

スポンサーリンク

真面目な懸垂が出来るのか?

身体も軽くなったので、真面目な懸垂が出来るのかやってみた。鉄棒に肘を伸ばしてぶら下がった状態から体を持ち上げる事が出来るかどうかやね。

鉄棒に肘を伸ばした状態でぶら下がってみると「絶望感」を感じる。薄々気付いていたが、この状態から身体を持ち上げる事など不可能のように感じる。10代の頃は10回くらい出来たはずやのに、、。ただ、その頃真面目な懸垂を出来ていたとは思えない。反動を使ったり肘が完全に伸びていなかったりしていたのだろうと思う。それでも数回くらいなら軽く持ち上がっていたように思うのだが?

で、気合いを入れて身体を持ち上げる。50代の身体にはこんな無酸素運動はよろしくないんじゃないの?などと思いながらもかろうじて鉄棒よりも顎が上になるように持ち上げることが出来た。一旦下ろして二回め。。。「無理無理!」全く上がらん。というわけで、現状では懸垂1回が私の限度でした。

大人は何回懸垂が出来るの?

私、1回しか出来なかったが「成人男性はどのくらいの回数出来るのだろう?」と疑問になった。今時はネットで何でも調べられるのでググってみた。すると成人男性の平均は8回などというとんでもない回数であることが判明した。ググったらそういったページがいくつか出てくるので、敢えてここではリンクを貼りません。

平均8回なんて「絶対ウソやろ~!」と私は思います。20代であっても運動習慣が無ければ8回は無理やろ。ましてや私と同年代である50代ともなると1回でも出来る人の方が少ないのではないかと感じます。

周囲を見渡しても、私と同年代で懸垂が出来そうな人って、かなり少なそうな感じなんですけど。。。若いころよりも体重がアップしているようでは、ほぼ無理ではなかろうか?そうでなくても長らく運動していなければ難しいのではないかと思います。

私自身、軽量化したのに1回しか出来ないとは思っていませんでした。上にも書いたけど、昔なら数回程度は軽々と上がっていたはずなんやけど。。(;´・ω・)

まずは3回を目標に

別にムキムキになりたい(懸垂ではならないだろう。)わけではないが、1回しか出来ないのは悔しいので、少し頑張ってみたいと思う。早朝ランの終わりにナンチャッテ懸垂(肘を完全に伸ばさないやつ。)を3回×2セットくらいからはじめてみるか。

2回出来るようになってた

この記事を書き始めた時は1回しか出来なかったが、現在は2回出来るようになっています。1週間くらい前に下書きをして暫く放置している間に2回出来るようになっていました。いつでも2回出来るわけじゃないですがね。


最近購入したタニタの体組成計です。以前使っていたものより正確に測定されていると思います。体脂肪率は身体が電気を通しやすい状態の時、低めに表示されるように感じます。走った後とか風呂上りとか。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ

関連記事

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す