辛いスープが美味しい厦門(アモイ)の中華料理店喜麟閣

辛いスープが美味しい厦門(アモイ)の中華料理店喜麟閣

今回も厦門市の中華料理店を紹介。中国人の方と一緒に行っているので美味しい物を上手く注文してもらえるので有り難いです。日本人だけで行くと適当に注文するしかないので、このようにはなりません。

スポンサーリンク

喜麟閣の場所

ネットで調べたら喜麟閣私房菜(廈門市) – 餐廳/美食評論- TripAdvisorというサイトに行き着きましたが、私が行った喜麟閣は場所が違います。

場所はこの辺り。ちょっと違うかもしれませんが、この場所の近くです。

中国らしく赤い色のテーブルと箸袋です。

店内のテーブル
店内のテーブル
中国らしい色の箸袋
中国らしい色の箸袋

喜麟閣の料理

野菜が沢山入ったスープです。セロリも入っているけどスープ自体はクセも無くて美味しいです。

野菜が色々入ったスープ
野菜が色々入ったスープ

セロリとイカの炒め物。上のスープと同じくですが、セロリが苦手な人には合わないけど私は美味しかったです。

セロリの炒め物
セロリの炒め物

豚の背骨近くの肉だそうです。日本ではこのような骨付きを食べることが無いので珍しかった。

豚の背骨近くの肉
豚の背骨近くの肉

これを日本で食べたら厚揚げの中華風って言いそう。でも中華料理なのだから中華風というのはおかしい、これが元祖ね。

厚揚げ
厚揚げ

今回食べた中で1番印象に残っているのがこのスープ。辛い物が苦手な方にはちょっと厳しいかもしれませんが、旨みのある辛さで病みつきになりそう。

辛いスープ
辛いスープ

中華料理の麺は日本のラーメンとは違います。海鮮の具、イカやエビの入ったドロッとしたスープに入っていていわゆる日本のラーメンとは全く違う料理です。けど美味い!

海鮮の入った麺
海鮮の入った麺

上に乗っかっている白い物はキノコだそう。しかし、キノコらしい食感ではなかった。

キノコとブロッコリー
キノコとブロッコリー

フカヒレでないところがすこし残念ですが、鮫のスープ。これは日本の中華料理店でもありそうな味なので、全く違和感無くいただけます。

鮫のスープ
鮫のスープ

豚の角煮のような料理。これも比較的日本的な味でした。

豚の角煮っぽい料理
豚の角煮っぽい料理

これも日本でもお馴染みでしょう。空心菜です。

空心菜
空心菜

今回いただいた喜麟閣の料理、外れ無しで全て美味しかったです!


ちなみに料理の写真を撮っているカメラはこれです。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す