Apple Watch が発売されて3ヶ月経つが物欲をそそられない

Apple Watch が発売されて3ヶ月経つが物欲をそそられない

4月24日にApple Watchが発売され、3ヶ月ほど経過しようとしています。私、基本的には新しい物好きなので、私にとって魅力がある製品なら既に手にしているでしょうが、そうなってはいない。

引用元: アップル・ウォッチ販売は90%減、マイクロソフトは人員削減へ

満を持して4月10日に「アップル・ウォッチ」の先行予約を開始したものの、売上ペースは急激にモメンタムを失ってしまいました。調査会社スライスのデータを元にマーケットウォッチが伝えたところ、1日当たりの販売本数は2万本を下回り、ひどい時には1万本に届かず。発売初週は150万本で1日当たり20万本とされていますから、実に90%も沈んだ計算となります。

1週間ほど前の情報ですが、既にApple Watchを欲しいと感じた方々の手には行き渡った様子ですが、引き続きユーザーが増えていくというような状況ではなさそうです。

スポンサーリンク

Apple Watchが不要な理由

ひと言で言っちゃえば「要らないから。」なのですが、、、。いや、もうこれでこの記事は終了でよいかもしれない。けど書きはじめたからもっと書こうw

機械式腕時計を持っているから

まずこれが第1の理由。既に愛用している機械式腕時計を持っています。スマートウオッチは常に身につけておき、毎日のアクティビティや睡眠まで監視してくれるモノもある。普通の腕時計なら日によってつけ替えるという使い方も出来るが、機械式腕時計とApple Watchを日によって替えるのもなんだかなあ?と感じます。Apple Watchに限らずですが、スマートウオッチを手にしたら機械式腕時計から距離を置かねばならないでしょう。

2~3年もすれば古い製品になる

こういったデジタルガジェットはすぐに陳腐化してしまう。2年も経てば少し古いモノになり、4~5年もすると随分古くさいモノに見えてしまうだろう。iPhoneは2年ごとに買い換えているが、Apple Watchに対してもそこまで投資する価値は無い物と思う。だいたいApple Watchが無くてもその機能のほとんどはiPhoneで賄えるのではないでしょうか?私はApple Watchを使ったことがないので、この事については断言できません。もしかしたらApple Watch特有の便利な機能があるのかもしれないけどね。

バッテリーが持たない

なんと!バッテリーが最大18時間しか持たない。これ、時計としては致命的なのではないでしょうか?スマホを持っていたら毎日充電する必要がある。これに加えて時計も毎日充電って面倒すぎますよね。使っていれば自動的に充電できるシステムを開発してくださいませ。

参考リンク: Apple – Apple Watch – バッテリー

防水ではない

毎日の活動量を記録できるのに、防水ではないということはかなりの欠点です。というのも私、ランニング用GPSとしては相当な初期型であるForerunner201を使っていたのですが、これが防水ではなかった。で、走りに行っている最中に大雨に降られ、故障してしまったという経験があります。スポーツをしている時に使うことを想定しているのに、防水機能が無いということは致命的な欠点であります。

iOS以外未対応

私、Apple製品が好きではありますが、信者ではありません。信者ではない証にApple Watchを欲しいとは思わない。で、私はApple以外の製品も使います。今はBlackberryのPassportが欲しいと思っていたりもする。

さすがにBlackberryに対応してくれとは言わないが、少なくともAndroidには対応して欲しいところだ。

欲しいスマートウオッチのようなもの

私は上にも書いたようにランニング用GPSウォッチが出始めたころから使用しています。なのでこういった製品が好きなのである。ですから私が欲しいのはランニング用スマートウオッチといったところでしょうか。まあ、今はそれほど走らないので、どうしても欲しいと言うほどでもないけど、、、。GPSと心拍数計測機能があれば良いんじゃないかと思っている。そしてそのウォッチはその時だけ使いたい。普段は普通の腕時計でよいんだな。

私が調べた中で欲しいと感じたのがこいつ。オールインワンなフィットネス用ウォッチです。ただ、これだとジョギングをしている時だけ使うのは勿体ない。


これなら腕時計と一緒に使うこともできるかな?ジョギングするときはランニングウォッチとこいつ。普段は腕時計とこいつって感じ。


スマートウォッチではないかもしれないが、こんなんも面白い。けど、高すぎ!


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん

ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

6件のコメント

  1. 私も同様です(笑)
    その代わりに小米の「小米手环」は欲しいです。
    iPhoneのヘルスケアの連結や同社の体重計との連結などもできて安さもあってなかなかです。
    今回、上海滞在で欲しくて、Amazon.cnから注文しようとしましたが、届くころには帰国…とあって、代わりに「小蚁运动相机」というiPhoneにも連結できる小型カメラを注文して、静安区で働く友人の会社に届けてもらい、滞在期間中に受け取りました。
    これも今後の中国旅で活躍できそうですよ!

    1. ukp_simpleさん、コメント有り難うございます。

      スマートウォッチって何でもかんでも時計でやり過ぎですよね?普通の腕時計にアクティビティを記録できる機能がオマケで付いているといった程度のモノの方が良く売れるのではないかと思ったりします。

      「小米手环」って79元ですか!安いですね。Apple Watch EDITION なんて高価すぎて金持ちのオモチャにしかならないですもんね。小型カメラっていうのはGoProみたいなやつなんですか?

      1. > 小型カメラっていうのはGoProみたいなやつなんですか?

        はい、これもなかなか遊べるものですよ!

        同じ小米のスマホだけでなく、iPhone用の連結アプリもあり、日本ではiPhoneを使って色々と遊んでいます。

        今後の中国旅行でも活躍しそうです!!

        1. やはりそうなのですね。

          少しググってみたら、安くて本家を上回るほどの性能なので、気軽に遊べそうですね。私も今度中国に行ったとき、店頭で見てみます。

          1. 中国でアリペイなどの決済ができるなら淘宝網から買うという手もありますが、一番安全なのはAmazon.cn から注文で、日本からクレジットカード決済もできます。
            (送り先は、上海へ行くタイミングに合わせて、静安寺駅付近の友だちの勤める会社で、滞在期間に受け取りました)
            小米オンラインSHOPに比べて100元高いですが、中国での銀行口座を持っていない私としては十分なくらいです。
            まずは店頭で見て下さいね!

  2. ukp_simpleさん、情報ありがとうございます。

    次回の中国行き、今のところ未定ですが年内には行くと思いますので、百脑汇で探してみます。

コメントを残す