iPhone 4 と 5 を iPhone 6 に機種変更してSoftBankにイロイロつっこみを入れた

iPhone 4 と 5 を iPhone 6 に機種変更してSoftBankにイロイロつっこみを入れた

アイキャッチ画像左が今回契約したSoftBank iPhone 6 16GB。右は私がメインで使っているSIMフリーiPhone 6 Plus 128GBです。10月4日の土曜日に私が今まで使っていたiPhone 5と妻が使っているiPhone 4をiPhone 6に機種変更するため、SoftBankショップに申し込みに行った。

スポンサーリンク

関連エントリー

機種変更を申し込んだ理由

私はSIMフリー機を購入したのでSoftBankとの2年縛りが終わったら安いMVNOに変更しても良いのだが、妻にとってはメリットが少なそうだ。

MVNOにした場合、妻にとってのデメリット

  1. キャリアメールが使えなくなる。(奥様方との連絡にはキャリアメールも多く使っている。)
  2. 通話料はそれほど安価にならない可能性がある。(やはり、比較的長電話が多い。)

最大のメリット

スマ放題の登場によって通話料金を気にしなくてもよくなるのが、一番のメリットである。妻も私も田舎者なので実家は遠方です。私はともかく、妻は実家にもよく電話するのでこれで料金を気にしなくて済む。

私はさほど通話しないので、私だけMVNOにMNPするという手もあるが、そうすると家族と電話するのに通話料がかかってしまう。子供二人もSoftBankのiPhoneなので、これではなんだかMVNOにするメリットが少ない。国内出張に行った場合ちょこちょこ家族に電話するのだが、今まで通話料を気にしなくて良かったのがMVNOにするとそういうわけにはいかない。ホテルのWi-Fiを使ってFaceTimeという手もあるが、イロイロと小細工をするのが面倒であるし、Wi-Fi環境が無いとダメである。ちなみに海外出張に行った場合はWi-Fiを使ってFaceTimeです。

10月末まではSoftBankのタダで機種変更キャンペーンで割引増額中となっており、SIMフリーのiPhoneを入手したにも関わらずこのキャンペーンに背中を押されたわけです。

選んだ料金プラン

料金プランを選ぶには自分がどのくらいデータ通信を使っているか知っておく必要がある。これはMy SoftBankから>”料金確認”>”オンライン料金案内”と進んで行き、月別の料金内訳を見れば「通信使用量」という項目があり、ここに書かれています。

私はWi-Fi環境がある場所で使うことが多いので1GB以上使うことは殆どありません。妻は0.1GBというような使用量です。世の中皆スマホになったから自分もスマホにしたけど、殆どデータ通信を使わないって方も多いだろうと想像します。なので携帯大手三社にはもっと割安な料金プランも用意してほしいものである。

こうなると必然的に料金プランは決まります。私も妻も「スマ放題+データ定額小容量(2GB)」に決めました。

受け取りと契約

10月4日(土)に申し込み、予約端末入荷の連絡がMMSで届いたのが10月8日(水)。翌日の10月9日以降に受け取りに行けば良いのだが、平日に行くのは難しいので10月12日(日)にソフトバンク門真店に受け取りと契約に行った。

それほど混雑していなく、すぐに呼ばれて機種変更の旨伝える。早速予約しておいたiPhone 6 16GB ゴールドを用意して貰って契約の手続きを進めていく。

担当者からはさほど説明も無く機械的に手続きやら設定を進めていく。そして料金プランをどうするか確認され、2台ともスマ放題の2GBと伝える。ここでも月額料金等の説明無し。

担当者から「設定をするので、あちらの椅子でお待ちください。」と言われてしばらく待つ(多分20分くらいかな?)。「設定出来ました。」と呼ばれて行くと、iPhone 6の箱が入った袋をもってショップの入口まで見送ろうとする。

あれ?殆ど説明を聞いてないぞ。まずは1つ質問。「こいつのSIMカードをSIMフリーのiPhone 6 Plusに挿して使えますか?」

担当者「保証できませんから、、、。」

私「SIMフリーのiPhoneを持ち込んで契約出来ますよね?」

担当者「出来ません。」(自信満々に断言!)

私「ソフトバンクのホームページに出来るって書いてますよ。6はまだ書いてないかもしれないけど。」 参考リンク: 他社が販売する携帯電話をソフトバンクモバイルで利用する

担当者「確認します。」と言って奥の方へと行く。

担当者帰ってくる。
担当者「動作保証は出来ませんが、出来ます。」と言って、上記リンク先と同じ内容の説明をする。

私「これ(SIMフリーiPhone 6 Plus)にSIMを挿しても料金プランが適用されなくなるなんて事は無いですよね。」

担当者「ありません。」

私「アメリカ放題も適用されますよね。」(これも説明を受けていない。)

担当者「はい、そうです。」

私「来月から月額料金はいくらになるのですか?」

しばらく計算して
担当者「5755円と6070円です。」

もう一点質問したけど、それについては後ほど。これで店を後にしたのだが、データ通信量を超えたらどうなるか確認するのを忘れていた。後でショップに電話して確認したら速度制限がかかるようになっていると聞いて一安心。「快適モード」とかいって、自動的に容量追加になるプランもあるようなので要注意!

つうか、大体説明が少なすぎる。大方の人はよくわからずに契約しているのかもしれないけど、これではダメダメすぎ!

ソフトバンクサポートに電話して確認

帰宅してから貰った書類やSoftBankホームページを見て料金確認。「あれ?ショップの担当者が言った金額と違うのでは。」となってサポートに電話をして確認した。

機種変更条件

私の分。

  • iPhone 5からiPhone 6 16GBに変更。
  • タダで機種変更キャンペーン適用。
  • 保険無し。
  • スマホBB割は未適用。

妻の分

  • iPhone 4からiPhone 6 16GBに変更。
  • タダで機種変更キャンペーン適用。
  • AppleCare+加入。
  • スマホBB割は未適用。

月額料金

サポートに電話し、担当者に「先日機種変更したのですが、いくつか質問があります。」と伝える。

質問内容

  1. 機種変更手数料は?
  2. 来月からの月額料金?
  3. 「タダで機種変更キャンペーン」の封書が届いた。家に届いたのは最大¥32,400-になっているが、¥42,400-で届いているとこもあるようですが何故ですか?(これがショップの担当者に質問したもう一つの質問です。)

下の画像は我が家に届いた封書です。割引額が最大42,400円となっている場合もあるようです。32,400円は公開されているキャンペーン情報ですが、42,400円のキャンペーンは非公開のようですね。

「タダで機種変更キャンペーン」実施中!

回答

月額料金について、サポートの方は「概算になりますが。」と言っていたが、「いや、下取り価格は満額としてきっちりと計算してください。」と伝えた。「確認してから折り返し電話します。」とのこと。

しばらく経ってから回答の電話がかかってきた。

  1. 機種変更手数料は?
    各々2000円。
  2. 来月からの月額料金?
    私の分、6278円。妻の分、7016円。私が計算した金額よりどちらも3円高かった。私はユニバーサルサービス料を見落としていたようだ。それにしてもショップの担当者が言った金額とは全く違う!
  3. 「タダで機種変更キャンペーン」の封書が届いた。家に届いたのは最大¥32,400-になっているが、¥42,400-で届いているとこもあるようですが何故ですか?(これがショップの担当者に質問したもう一つの質問です。)
    契約内容がお客様によって違うので答えられない。

3つ目の回答についてはちょっと納得いかないが、サポートの方に深くつっこんでも仕方がないのでこれ以上の追求は止めておいた。私はSoftBank以前からの長期ユーザーであるし、家族4人ともSoftBankでもある。MNPでやってくる人よりも優遇して貰って良いくらいでないの?と思うわけです。特別なキャンペーンをするにしても、条件を明示して公開すべきではないですかね!

ひとまずこれで質問は終わったが、契約の時に肝心の月額料金について全く説明が無いし、書類も無い。今回サポートへ電話した三日ほど前にも一度サポートに電話して聞いた。その時の月額料金は6828円と7251円であった。これもまた違った金額で一体どうなってんの?そして「それを書類にして送って貰えませんか?若しくはMMSで送って貰ってもいいですよ。」と伝えたら「書類を出すことは出来ない。」との返事。

そんなこんなで、本日サポートに電話して詳しく聞いてみたのでした。

タダで機種変更キャンペーンを適用した場合の月額料金

SoftBankホームページの情報では”最低料金〜”というような表現になっているので実際の料金がわかりにくい。なので現実的なところの月額料金をまとめてみた。

適用条件

  • タダで機種変更キャンペーン適用。
  • 下取り価格は満額として10月31日までに契約の場合。
  • AppleCare+に加入
  • スマホBB割は未適用。

データ定額10GB以上を契約する人はあまりいないと思うので、まとめていません。AppleCare+ではなく、ソフトバンクの保険(月額500円)にした場合は月額料金が77円上がります。

計算の根拠となったソフトバンクのページ

あくまでも私が計算した金額なので、実際に契約した金額と異なる場合があります。実際にはショップやサポートにお問い合わせ下さい。私が聞いてみた感触ではショップの店員よりも電話サポートの方が頼りになりそうです。

この料金表の下に更にSoftBankへの苦言は続きます。

iPhone 5s, 5c, 5 から iPhone 6 スマ放題2GBに機種変更

iPhone 6 容量16GB64GB128GB
月額料金¥6,701¥7,241¥7,691
基本使用料¥2,916¥2,916¥2,916
S!ベーシックパック¥324¥324¥324
データ定額(2GB)¥3,780¥3,780¥3,780
機種代¥2,920¥3,470¥3,920
月々割¥-2,315¥-2,325¥-2,325
実質負担額割引¥-605¥-1,145¥-1,595
キャンペーン割引(実質負担額)¥-745¥-205¥245
ユニバーサルサービス料¥3¥3¥3
AppleCare+¥423¥423¥423

iPhone 5s, 5c, 5 から iPhone 6 スマ放題5GBに機種変更

iPhone 6 容量16GB64GB128GB
月額料金¥8,321¥8,861¥9,311
基本使用料¥2,916¥2,916¥2,916
S!ベーシックパック¥324¥324¥324
データ定額(5GB)¥5,400¥5,400¥5,400
機種代¥2,920¥3,470¥3,920
月々割¥-2,315¥-2,325¥-2,325
実質負担額割引¥-605¥-1,145¥-1,595
キャンペーン割引(実質負担額)¥-745¥-205¥245
ユニバーサルサービス料¥3¥3¥3
AppleCare+¥423¥423¥423

iPhone 5s, 5c, 5 から iPhone 6 Plus スマ放題2GBに機種変更

iPhone 6 Plus 容量16GB64GB128GB
月額料金¥7,241¥7,691¥8,141
基本使用料¥2,916¥2,916¥2,916
S!ベーシックパック¥324¥324¥324
データ定額(2GB)¥3,780¥3,780¥3,780
機種代¥3,470¥3,920¥4,140
月々割¥-2,325¥-2,325¥-2,095
実質負担額割引¥-1,145¥-1,595¥-2,045
キャンペーン割引(実質負担額)¥-205¥245¥695
ユニバーサルサービス料¥3¥3¥3
AppleCare+¥423¥423¥423

iPhone 5s, 5c, 5 から iPhone 6 Plus スマ放題5GBに機種変更

iPhone 6 Plus 容量16GB64GB128GB
月額料金¥8,861¥9,311¥9,761
基本使用料¥2,916¥2,916¥2,916
S!ベーシックパック¥324¥324¥324
データ定額(5GB)¥5,400¥5,400¥5,400
機種代¥3,470¥3,920¥4,140
月々割¥-2,325¥-2,325¥-2,095
実質負担額割引¥-1,145¥-1,595¥-2,045
キャンペーン割引(実質負担額)¥-205¥245¥695
ユニバーサルサービス料¥3¥3¥3
AppleCare+¥423¥423¥423

iPhone 4s, 4, 3GS, 3G から iPhone 6 スマ放題2GBに機種変更

iPhone 6 容量16GB64GB128GB
月額料金¥7,016¥7,556¥8,006
基本使用料¥2,916¥2,916¥2,916
S!ベーシックパック¥324¥324¥324
データ定額(2GB)¥3,780¥3,780¥3,780
機種代¥2,920¥3,470¥3,920
月々割¥-2,315¥-2,325¥-2,325
実質負担額割引¥-605¥-1,145¥-1,595
キャンペーン割引(実質負担額)¥-430¥110¥560
ユニバーサルサービス料¥3¥3¥3
AppleCare+¥423¥423¥423

iPhone 4s, 4, 3GS, 3G から iPhone 6 スマ放題5GBに機種変更

iPhone 6 容量16GB64GB128GB
月額料金¥8,636¥9,176¥9,626
基本使用料¥2,916¥2,916¥2,916
S!ベーシックパック¥324¥324¥324
データ定額(5GB)¥5,400¥5,400¥5,400
機種代¥2,920¥3,470¥3,920
月々割¥-2,315¥-2,325¥-2,325
実質負担額割引¥-605¥-1,145¥-1,595
キャンペーン割引(実質負担額)¥-430¥110¥560
ユニバーサルサービス料¥3¥3¥3
AppleCare+¥423¥423¥423

iPhone 4s, 4, 3GS, 3G から iPhone 6 Plus スマ放題2GBに機種変更

iPhone 6 Plus 容量16GB64GB128GB
月額料金¥7,556¥8,006¥8,456
基本使用料¥2,916¥2,916¥2,916
S!ベーシックパック¥324¥324¥324
データ定額(2GB)¥3,780¥3,780¥3,780
機種代¥3,470¥3,920¥4,140
月々割¥-2,325¥-2,325¥-2,095
実質負担額割引¥-1,145¥-1,595¥-2,045
キャンペーン割引(実質負担額)¥110¥560¥1,010
ユニバーサルサービス料¥3¥3¥3
AppleCare+¥423¥423¥423

iPhone 4s, 4, 3GS, 3G から iPhone 6 Plus スマ放題5GBに機種変更

iPhone 6 Plus 容量16GB64GB128GB
月額料金¥9,176¥9,626¥10,076
基本使用料¥2,916¥2,916¥2,916
S!ベーシックパック¥324¥324¥324
データ定額(5GB)¥5,400¥5,400¥5,400
機種代¥3,470¥3,920¥4,140
月々割¥-2,325¥-2,325¥-2,095
実質負担額割引¥-1,145¥-1,595¥-2,045
キャンペーン割引(実質負担額)¥110¥560¥1,010
ユニバーサルサービス料¥3¥3¥3
AppleCare+¥423¥423¥423

料金シミュレーション

SoftBankのサイトには料金をシミュレーション出来るページがいくつかあります。まず1つ目。

こちらはまだまともですが、「ユニバーサルサービス料」が抜けています。あと、「保険」を加えたり「スマホBB割」を外したり出来れば良いですね。


2つ目。

こちらは機種代金が入っていないので、かなり安い金額になってしまいます。サポートの担当者に伝えたら「機種代金が入っていないとわかると思います。」なんて言っていたが、「そこまでわかるユーザーがどれほど居る?普通はこの金額と思うでしょ!」と言ったら「そうですね。ソフトバンクに伝えます。」とのことでした。

そのうちにこのページは改善されるかもしれないのでキャプチャを撮っておきました。(クリックで拡大。)

「自分のお支払額をシミュレーション」キャプチャ

まとめ

ソフトバンクとしては月額料金に関する書類を正式に提出することは出来ないそうです。何故かと聞いてもはっきりした答えは無かったです。というか、サポートの方もよく知らないのでしょう。

SIMフリー機の扱いを知らなかったり、月額料金をまともに計算できなかったりと、こちらがしっかりしていなければ違った事を教えられるところでした。で、書類が無いから後で「話が違うやろ!」と言ったところで通用しないわけですな。

とある知人が「携帯ショップの店員が詳しくなくなった。」と言っていたが、その通りであると感じた出来事でした。カメラ店とか家電量販店でも素人に近い人に当たることが多くなったような気がするが、気のせいか?

ところで今回私が契約したiPhone 6は実質的に余ってくるのですが、次回の下取り用を兼ねて家族の予備として置いておくことになりました。SIMフリー機を持っていてもキャリアの機種を契約した方が月額料金が安くなるなんて変な話ではある。もうさっさと機種代と通信料は切り分けたら良いのに。私の契約でも24回支払ったら15万円ほどになる。タダで機種変更って言ったって実質的には通信料に含まれているようなものですね。


国内ではSIMロックフリー版のiPhone 6と6 Plusを販売しなくなってしまったので、iPhone 6 Plusはめっちゃ高くなってしまいましたね。iPhoneとは両極端なポジションになりますが、格安スマホを検討するならFREETELがコストパフォーマンスに優れていそうです。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す