冬のママチャリ通勤は快適!

冬のママチャリ通勤は快適!

アイキャッチ画像は私の愛車ではなく、Pixabayから拝借した無料写真素材です。

昨年、寒くなるまでは結構朝ランも頑張っていたのですが、冬場になってからは布団から出られない朝が多くなって朝ランをかなりサボってしまっています。その代わりってわけでもないですが、昨年の夏あたりから雨が降りそうにない日はママチャリ通勤をしています。雨の日は車通勤をしたりなんかする軟弱者でもありますが、、。

スポンサーリンク

以前所有していた愛車

以前は私もスポーツバイクを持っていましたが、引っ越した際に手放しました。10年ほど前は通勤ランをしたり、朝からBikeを20kmほど漕いで通勤したりしたこともありましたが、今ではすっかりただのおじさんになってきつつある。で、現在はお手軽なママチャリ通勤をしている。距離は片道5km弱なのでこれもお手軽な距離。ゆっくり漕いでも片道30分以内です。けどゆっくり走るのはあまり快適ではない。

下の写真は以前の愛車です。
以前の愛車

ママチャリの特徴

ママチャリってのは、ある意味オールマイティーで最強な自転車である。その特徴を列記してみる。

荷物が積める

通勤用に使っているトートバッグが前カゴに入りすこぶる便利です。さらに荷物が多ければ荷台を使ったり小さな子供を乗せたりすることまで出来てしまいます。まあ、我が家の子供は成人したので今後、子供を乗せることはないと思うけど。

乗り心地が良い

太めのタイヤとサドルのクッションのおかげでお尻が痛くならない。スポーツバイクはタイヤが細かったりサドルが硬いので慣れなければお尻が痛くなります。

どこでも走れる

自転車は基本、車道を走らなければならないが実際は危険である。車道を走っていたら「その距離感で追い越していくか?」という車が時々います。自転車が少しふらついたら接触しそう。安全だが比較的段差が多い歩道を走っても、太めのタイヤのおかげで段差をそれほど気にしなくても良く平気です。

リラックスした姿勢で乗れる

ママチャリはスポーツバイクのように前傾姿勢ではなく、上体を起こした状態で乗れる。気負わずに気軽に乗れて楽ちんである。これで長距離を乗るのはしんどいのかな?

どんな格好でも大丈夫

スポーツバイクにスーツ姿で乗るってのは悪くないかもしれないが似合わない。しかしママチャリならほぼどんな格好でも大丈夫だろう。唯一似合わないのは本格的なスポーツバイクスタイルかもね?

スピードが比較的遅い

普通のママチャリには変速機能が無い。変速機能が有るママチャリもあるが、私が通勤に使っているママチャリには無い。必死のパッチで漕いでもスポーツバイクには軽く追い越されるスピードしか出ない。スピードが出ないということは、危険な目に遭う可能性が低くなる。

以上列記したがこんなところだろうか?特徴と言うほどのことでもないのかもしれないが、オールマイティーに使えるという点では最も優秀な自転車である。高価なスポーツバイクは気軽に駐輪も出来ないが、ママチャリならこの点でもそれほど気をつかわなくても良い。全てにおいて中途半端でもあるが、片道5〜10kmくらいの自転車通勤なら問題無いと思う。

冬のママチャリ通勤

私の通勤ルートでは車でも自転車でも通勤時間に大差ない。通勤ランでも必死のパッチで走れば大差ないかもしれないが現状では無理!私の冬のママチャリ通勤について書いてみる。

服装

ママチャリ通勤の服装は何でも良いと思いますが、私はジャケットの上に薄手のコート、そしてスラックスというサラリーマンらしい格好です。持ち物はビジネス用のトートバッグを前カゴに入れています。

サドルの高さ

スポーツバイクのように信号停止した時、サドルからお尻を降ろさなければならないくらいサドルを高くすれば、かなり楽に漕げるようになります。しかし、そこまで高くしてしまうとママチャリの気軽さが損なわれてしまうので、サドルに座った状態で楽に足が地面に着くくらいの高さにしています。

速度

自転車ってのはゆっくり漕ぐとあまり運動にならないし冬場は寒い。なので少し頑張って心拍数を上げ、呼吸もちょっとハァハァするくらいのスピードで漕ぎます。普通にママチャリを漕いでいる人は大抵追い越してしまうくらいの速度。スポーツバイクの方には軽く追い越されます。

快適な冬のママチャリ通勤

上に書いたように、少しスピードを上げてママチャリを漕げばスポーツバイクに乗るのと同じような運動効果を得られると思います。そして冬のママチャリ通勤では少し頑張って自転車を漕いでも汗だくにならずにすむ。私は大阪在住ですが、今の季節なら5km弱のママチャリ通勤を終えた後でも殆ど汗をかいていません。少し気温が高めの日でも背中がちょっと汗ばむ程度です。

そして自転車を降りても寒さを感じないくらい身体は温まっています。夏場に今と同じように自転車を漕いだら汗だくになってしまい、会社に着いてから汗が引くまでちょいと不快な気分になってしまいます。

冬のママチャリ通勤は寒さを感じずに適度な運動が出来て快適である。ただ、これは大阪の気温が0〜10℃くらいだから言えることかもしれません。もっと寒かったり暖かい地方では違った事情になると思われる。


たまたま見つけた最強と思われるママチャリ、Bianchi の PRIMAVERA-L です。重量12.7kgってママチャリとしてはめっちゃ軽量でないの?(画像は楽天市場にリンクしています。)

この自転車には男性向けパパチャリバージョンPRIMAVERA-Mもあります。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す