6年連続落選 大阪マラソン

6年連続落選 大阪マラソン

厦門出張中という昨年と同じようなシチュエーションで毎年恒例となっているこの記事を書いています。アイキャッチ画像も昨年と同じく、朝ジョグ中の写真。で、昨年の記事はこちら。

スポンサーリンク

今年もあった連続落選者枠

大阪マラソン募集要項|エントリー|ランナーで参加|第6回大阪マラソンから引用。

第6回大会のマラソンに個人エントリーした人で、第3回~第5回大会のマラソンに個人エントリーし3大会連続で落選した人(3,000人)が対象。
※チャレンジラン、チャリティランナーは対象外。
※第3回~第5回大会のマラソンにインターネットで申し込み、マイページを保有していた人に限ります。
※連続落選者枠のエントリー手続きは不要。

昨年の1000人から3000人に連続落選者枠が増え、この枠に該当する私は少しばかり当選確率が上がっていたはずである。

今年の当落メール文面

もう6回目だもんね。確率的にも当選して良さげな頃であり、連続落選者枠の該当者でもあるので今年こそはと期待していたのですが、ほぼいつもと同じ内容の落選メールが届きました。

このたびは第6回大阪マラソンへご応募いただき、誠にありがとうございました。2016年4月8日(金)から5月10日(火)までの募集期間に定員を大幅に超えるエントリーがありましたので、厳正なる抽選を行いました結果、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。

メールのタイトルは「第6回大阪マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ」となっているのだが、タイトルに落選と入れるのはやめて欲しいなあ。。。

せめて本文を読むまでは期待感を持たせておいてくれ。封書で届いた通知の表に「落選通知」って書いてあるようなもんやでこれ。

第6回大阪マラソンのエントリー数

今回のエントリー数を【第6回大阪マラソン ランナーエントリー数が確定】から引用しておきます。

■ランナーエントリー数最終集計
募集期間     平成28年4月8日(金)10時から5月10日(火)17時まで※
エントリー総数  133,861人
内訳
【マラソン】 126,867人(募集定員は30,000人)
・個人    :99,862人
・ペア    :12,832人(6,416組)
・グループ :14,173人(2,247組)
【チャレンジラン(8.8㎞)】 6,994人(募集定員は2,000人)

※マラソン個人エントリーのうち、チャリティランナーは233人
(募集予定人数は400人)

ということで、ほぼ例年通りのエントリー数だったようですね。まだ追加当選の可能性が残されてはいるのだが、来年こそすんなり当選してほしいものだ。

連続当選者

連続落選の人はネット上でも結構見かけるのですが、連続当選者って居るの?と思いググってみたらいらっしゃいますがな。

上のリンク先の方は3年連続。秘訣は期待せずに無心で待つことらしい。私も一度当落メールを受信したことをしばらく気付かずにいた年があったんだけどなあ、もちろんその年も落選でした。

こちらの方は、なんと5年連続。但し、個人エントリーではないそうです。当選の秘訣はペアかグループエントリーだそう。ま、私はあくまで個人エントリーでの当選を目指しますけどね!(ちょっと僻んでたりするけど、笑)


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

関連記事

Related Posts

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す