ハノイでジョギングするならトンニャット(統一)公園がおすすめ!

ハノイでジョギングするならトンニャット(統一)公園がおすすめ!

出張で行った先の景色を眺めながらジョギングするのも乙なものである。しかし、ハノイで街中をジョギングするのはお勧めではない。アイキャッチ画像のようにバイクや車が多くて排ガスも多い。そして交差点を渡るのにも注意が必要だからです。時々信号が壊れている交差点もあり、「これはいつ渡ったらいいんだ?」となる場面も多々あります。

私が昨年、50日くらいハノイ出張に行ったとき、ジョギングコースにしていた公園を紹介します。

スポンサーリンク

トンニャット公園の場所

ハノイ駅から南に数百メートル行けば左手にある公園。ホテルニッコーハノイのすぐ南に面した公園です。

公園の中

昨年行った時にiPhone 5で写した写真です。ですから写りはあまり良くありません。ついでに空気もあまり綺麗でない日でした。

バイマウその1

公園の中にはこのように大きな”バイマウ湖”という湖があります。早朝からウォーキングや体操、それからセパタクローをしている人々が大勢集まっています。

バイマウ湖その2

休日の朝

湖の周囲はウォーキングやジョギングが出来るようにコースが整備されています。休日の朝は多くの人が歩いているので、少々走りづらいこともあるかもしれませんが、街中のようにバイクや車を気にする必要がないので安心してジョギングできます。夜は朝ほど人が多くないので、ハイペースなランニングも可能かもしれませんよ。

トンニャット公園 休日の朝

湖には島(上の写真左の小さい島)があり、ホーおじさんの像があります。こちらでも多くの人達が体操をしています。

湖の島にあるホーおじさん像


バイマウ湖の小さい島と、そこで体操をする人々。

バイマウ湖の小さい島

バイマウ湖の小さい島で体操をする人達


公園の中をウォーキングする人達です。休日の朝はかなり人が多いので、この人達の合間を縫って走るようになる場合もあります。

ウォーキングをする人達その1

黒シャツの女性は走ってる方です。日本の市民ランナーのようにランニングウェアを着て走っている方は殆どいません。

ウォーキングをする人達その2

GPSの軌跡

私がジョギングした時のGPS軌跡です。湖の周囲は2kmちょっとくらい。この公園は入場料4000ドン必要なようですが、東側から入れば必要なかったです。ニッコーホテル側の入口だけ料金徴収しているのかもしれません。それか、単に地元の人と思われていただけかもしれませんが、、。

この地図の上側がニッコーホテルです。こちらから入場すると料金が必要かも?

トンニャット公園ジョギングGPS

その他ハノイのランニングコース

ハノイでのジョギングについてググったら、記事をいくつか見つけたので、そちらにリンクさせていただきます。

まとめ

ハノイで走るには宿泊先に近い公園を選ぶのが最も無難なところです。大きな公園となると、今回紹介したトンニャット公園とリンク先の記事で紹介されているホアンキエム湖が走るにはお勧めです。リンクさせていただいた記事のように半分観光しながら走るのも楽しそうですが、バイクや車には充分注意する必要があります。

思い立って書いた記事なので、良い写真が無かったです。次回行った際には沢山写真を撮ってこようと思う。


GPSウォッチは先駆者ガーミンが一番ですね!


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。

follow us in feedly

関連コンテンツ


なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す