ベトナム、ハノイのノイバイ国際空港免税店でぼったくりが横行している

ベトナム、ハノイのノイバイ国際空港免税店でぼったくりが横行している

先日のベトナム出張では帰国する直前、最後の最後に気分を害する出来事がありました。それはなんと!空港免税店でぼったくり被害に遭いそうになったこと。いや、実際は被害に遭ってしまいました。

スポンサーリンク

ノイバイ国際空港免税店

帰国の途、ノイバイ国際空港に着いてチェックイン~出国手続きを終えると免税店が並んだ下の画像の場所に出てきます。ここで最後にお土産を買って帰る旅行者も大勢いるかと思いますが、なんと!ここではぼったくりが横行しています。我々、平和な日本に住んでいる者からすると「まさか空港免税店でぼったくりなんてやらないよね。」と思っている方が大半かと思いますが、そうではありませんでした。

ノイバイ国際空港免税店

法外な価格で買わせようとする

最近は海外出張に行ってもあまりお土産を買わなくなったのだが、今回の出張では「たまには何か買ってかえろうか。」と思って先ず一つお土産を買った。(この一つ目のお土産も少しぼったくられていると思われますが、後述します。)

そして二つ目、妻に何か買おうかと思って立ち寄ったのがこの画像の店。右端にちらっと写っているのが店員。

ぼったくりをするノイバイ国際空港免税店

ハンカチがあるので値段を店員に聞いたら「40万ドン。」と片言の日本語で答えた。私が入国したときの為替レートは188だったので、これで計算すると400000VND÷188=約2128円になります。iPhoneのアプリ、Measuresで換算したら2051円になります。ちなみに私はかなり以前からこの単位換算アプリを愛用していますが、最近はもっと良いのが出ているのでしょうか?

で、「値段の割にはチープに見えるな。」と若干思ったが、この時はまだ空港の免税店でぼったくられるとは思ってもいなかったので、こんなものかと思い一つ買うことにした。500,000VNDを支払い、100,000VNDのお釣りを貰う。そして何故だかレシートにサインしろと言われてサインをしたら4という数字がある。「これってもしかして4ドル?」と思って「4ダラー?」と聞いてみたら、「40万ドン。」と返事。怪しいなと思いつつ店を出てから商品を確認。

裏面を見てみたら4を消したような跡がある。4の一番天辺の鋭角な部分だけちょっと残っている。「これはやっぱり4ドルや!」店に戻って店員に「4ダラーやろこれ!」と英語と関西弁が入り交じった言葉で問いただす。そしたらすぐに認めて返金してもらい、商品を返した。そして問題のハンカチを記念撮影。店員が横で「Sorry, sorry.」と言っていたが、「知るか、そんなもん!どうせ次の客もだますんやろ!」悪いとはさほど思ってなく、「ばれたか、チッ!」てなくらいでしょう。

これが問題のハンカチ。落ち着いて見たら値段(4ドル)相応に見えますね。他の商品にはUD$の値札が付いています。問題のハンカチにも裏面に値札が貼ってあるが、上にも書いたように4を消されていました。

ぼったくられそうになったハンカチ

為替レートを割り増しする

今回買ったお土産二つです。右側の商品を最初に買い、次にハンカチでぼったくられそうになり、その後に買ったのが左側のスクーターの置物です。価格は右側の商品がUS8ドル、スクーターが9ドルでした。見えづらいですが、右側の商品には値札が貼ってあり、価格はドル表示のみです。

ノイバイ国際空港免税店で買ったお土産

一つ目の商品は何の疑いも無くベトナムドンで支払った。ハンカチで騙されそうになった後で買ったスクーターの置物もベトナムドンで支払ったが、「為替レートが高くない?」と感じたがそのまま支払った。記憶が正しければ275,000VND。上で紹介したMeasuresで換算したら約13ドルになります。

買い物も終わったし、一杯飲んで時間を潰すかとSky Bakeryというカフェ&レストランに入った。為替レートがおかしいのでは?という疑問があるので”ノイバイ ぼったくり“でググってみた。そうしたらすぐに出てきました。

引用元: ベトナム ハノイ ノイバイ国際空港 免税店 への 「苦言を呈す」

今回、幾人にも及ぶ苦言を耳にし、また僕自身も一度騙されかけた事から、敢えてピンポイントで苦言を呈し、改善を呼びかけたい。 また、旅行者さんは、一国の首都国際空港内の正規空港職員による換算レート詐欺(ハッキリ言って、これは詐欺)に付、その事実がある事を良くご理解頂いた上で、対処して頂きたい。

上のリンク先に詳しく書かれていますが、やはりベトナムドンで支払う場合は金額を上乗せしているようです。私もこの二つのお土産を買った際、電卓で金額を示され、レシートを貰っていない。恐らく一つ目のお土産に対しても多めの金額を支払ってしまったのだと思います。今回立ち寄った3つの店でこんなんですから、大半の店で同様なことをしているのではなかろうかと想像します。

ビールを飲み、お店を出ようと会計をしたらここはまともな店でした。下のレシートをもらい、為替レートも正しいです。このレートならドルで払ってもドンで払っても同じです。ただ、店員によっては怪しい人もいるかもしれないと疑わざるをえない状況です。

まともな店のレシート

まとめ

ノイバイ国際空港に限らずですが、海外で買い物をする時の注意事項。街中の土産店などで買い物をする場合は、レシートが無い場合もあるのでもう少し注意が必要です。

  1. 値札を確認する。
  2. レシートを貰い、為替レートは自分でも計算する。
  3. 出来ればドルで支払う。
  4. 現金で支払う。(上記リンク先にはカード払いの方が良いと書いてありますが、私は現金払いの方が良いと思います。その理由は別記事にて書く予定です。)
  5. 高価な物やブランド品は海外では絶対に買わない。

恐らく多くの旅行者が知らないうちにぼったくり被害に遭い、あくどい店員の懐にお金が入っていることだろうと思います。まさか空港免税店がこのような事になっているとは思ってもいなかったです。

ベトナムの首都空港でありながら、旅行の最後の最後に過ごす場所がこんな有り様とは国の恥であると思いますが、何とも思っていないから改善されていないのでしょう!某国と一緒で全く信用できない国になってしまいました。ただ、出張先で一緒に仕事をする人達は良い人なので、少し救われます。

関連エントリー

追記

このエントリーを書いたのは2014年9月であり、新ターミナルが完成する前のことです。それからほぼ1年経過した2015年9月にもう一度ハノイに行く機会がありました。今回は新しいターミナルが完成し、はじめてのハノイ訪問であった。

で、帰国する際に特に買うものは無かったのだが、いくつかお土産品を物色して値段を聞いてみた。今回はこのエントリーに書いたようなことはなく、ドンの価格を聞いても妥当な価格を答えてくれました。但し、空港価格なので、元々の値付けが割高になっています。まあ、これは仕方がないだろう。

新ターミナルになってからは、このエントリーに書いているような事は無くなってきているのかもしれません。以前はこんな事もあったと、参考までに頭の片隅にでも留めておいて頂ければと思います。

ノイバイ国際空港第2ターミナル
ノイバイ国際空港第2ターミナル

私が愛用している旅行財布。レビューも書いています。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

Related Posts

Facebookページを作りました

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

12件のコメント

  1. ブログを楽しく拝見しています。
    以前仕事をしていた関係で時々ベトナムへ遊びに行っています。
    タンソンニャット国際空港もドル表示値札をドンで支払う場合、レートを悪くして売る店があります。
    綺麗な店構えなので残念ですが・・・
    空港職員の無愛想と税関の賄賂要求、空港のぼったくりタクシーと良いところが少ないベトナム
    ですが、現地の友人知人は良い方が多いので好きな国です。
    観光客のリピート率が低いように聞いていますが、理解できますね。

    ViettelのSIMを持ち、ドコモのローミングサービスでSMSを主として使用しています。
    毎月10万ドンをスマホより入金し電話番号を維持しています。
    Appleマークに敏感な税関なので最近は他社のスマホを持って行っています。

    また、いろんな情報を掲載して下さい。

    1. pinoさん、コメントありがとうございます。

      ベトナムについて詳しいようですね。私はハノイに数回行っただけですが、ついつい日本人的行動をしてしまい引っかかってしまいましたが、勉強代と思っておきます。
      ノイバイ空港ではいつも税関は素通りですが、賄賂を要求されたりAppleマークに反応されることもあるのですね。近々ハノイに行く予定があるので気をつけておきます。
      ぼったくられたとしても、大きな金額ではないのですが、腹が立つんですよね!金額の桁が大きいのも一因でしょうけど、10万ドンって聞いたら一瞬凄い金額に感じてしまいます。

      こちらこそ情報ありがとうございます。

      1. iPhone、iPadの外箱の持ち込みは止めた方が良いです。
        転売目的と税関が言い出します。
        以前、私は友人から頼まれたiPhone4sを2台箱ごと持ち込み100万ドンの
        賄賂を払いました。
        それからは本体のみをポケットに入れて税関通過しています。
        お気を付け下さい。

        1. pinoさん、ありがとうございます。
          新品は転売目的と言い出す可能性があるのですね。
          新品は持って行かないですが、仕事用と個人用の2台持ちになります。
          触らぬ神に祟りなしなので、今回も税関素通りになることを祈っておきます。

  2. 自分の無知でたかだか1500円くらい多く請求されたくらいで大げさな記事。
    発展途上国の厳しい生活をしてる店員を責める前に自分の無知を省みる事をお勧めします。

    1. ベトナム駐在様。
      厳しい意見ををいただき、ありがとうございます。

    2. 駐在員には「たかだか」なんでしょうね。
      偉そうに。

  3. しうたん様。
    コメント有り難うございます。私は金額が少なくても、騙されると腹が立ちます。

    1. それは当然の感情ですよ。
      誰だって一生懸命に働いたお金を大事に使いたいと思います。
      それが貧しい国の人々を相手にしてもです。昨日、ハノイから帰国しました。ノイバイ国際空港の免税店ではまだこの詐欺行為(あえてこのように表現させていただきます)が横行しておりました。
      今回、私は観光で行きました。観光客はボランティアではないのです。上記の「ベトナム駐在」のような考え方をするのであれば貧しい国の方々にタダで金をくれてやれば良いと思っております。
      ぼったくりを容認するような表現に、ただただびっくりしたので思わずコメントしてしまいました。

  4. しうたん様、新ターミナルになってからも、まだこのようなぼったくりをしているのですね。

    確かに発展途上国に行けば、この様なことが普通に行われている事があり、注意していない方が悪いというような事もあるかもしれませんが、それでも騙される方が悪いというような考えには同意できないです。

    それにしても国の玄関である空港でやるとは!気分良く帰りたいところに水を差されて腹が立つ出来事でした。

  5. へ〜、そんな事があったんだ〜などと、他人事のように記事を読ませて頂きながら、まさに今日、同じ手口に引っかかりました。たまたまこちらのサイトを同行者と二人で読んでいて、Tシャツ数枚とチョコ、その他を買って精算が45ドル。正札も気にせず5千円程度か…とカード精算した後、同行者が面白半分で正札を計算。結果、23ドルが正しい価格。店員を問いただすと、ドル表記は商品番号だと言い張る始末。店内で電話をさせろ…と知り合いのベトナム人に電話をかけ始めたら、差額を現金で返金して来ました。
    いい経験をしました。

  6. ふみまる様、コメント有り難うございます。ノイバイ空港は相変わらずなのですね。とんでもない金額をボッタクられるわけではないので、気づいていない旅行者も多いのではないでしょうか?

    このページが少しでもお役に立てたようで、嬉しいです(^ ^)

コメントを残す