はじめての受講 – エレキギター レッスン1

はじめての受講 - エレキギター レッスン1

昨年からこんなエントリーを書き、エレキギター熱が上がっている最中ですw

いくつかギター教室の無料体験をさせてもらったが、結局一番最初に行った寝屋川のヤマハ大人の音楽レッスン – エレキギターに決めた。

で、最初のレッスンを受けてきたので、そのご報告。

スポンサーリンク

レッスンのコース

ヤマハ大人の音楽レッスンでは、個人レッスンとグループレッスンがあるのですが、私が申し込んだのはグループレッスン。個人レッスンは1回あたり30分、グループレッスンは3名ほどで受講して60分。

グループレッスンを選んだ理由は時間が長くて月謝が安いから。(ホンマは月謝が安いのが一番の理由。)当然1時間ずっと見てもらえるわけではないが、他の生徒をレッスンしている間も練習をする事が出来る。それと、他の生徒のレッスンを見たり聴いたりするのも良い勉強になるだろうから。

テキスト

大手のギター教室だけあり、独自のテキストがある。この教室を申し込む時に、受講料とは別に購入する必要がある。個人でやっているギター教室には、こういったテキストがあることは殆ど無いだろうが、手作りの練習用フレーズなどを用意されているところもあります。

ヤマハ大人の音楽レッスン エレキギター用テキスト
ヤマハ大人の音楽レッスン エレキギター用テキスト

上の写真、グリーンのテキストはヤマハ独自の教材。ピンクの方は曲集です。ラインナップは以下の通り。

引用元: エレクトリックギター – レッスンコース一覧 – ヤマハ株式会社

ロックやポップスの名曲を中心に充実したラインナップとなっています。テキストで学んだテクニックに対応して各曲が用意されているので、無理なくレパートリーを増やしていけます。

YOU REALLY GOT ME | PIPELINE | IT’S MY LIFE | GET IT ON | TIME AFTER TIME | ROXANNE | 雨上がりの夜空に | LOVE GUN | 空も飛べるはず | WONDERFUL TONIGHT | ARMED AND READY | THE FINAL COUNTDOWN | 呪われた夜 | 伝説のチャンピオン | SYNCHRONICITY Ⅱ | 自由への疾走 | ROCK BOTTOM | CRAZY TRAIN | 虹の彼方に | CROSSROAD | JOHNNY B. GOODE | SO WHAT | ON GREEN DOLPHIN STREET 他

上記、強調文字の曲がピンクのテキストに掲載されている楽曲です。強調文字以外は、テキスト”2″などに掲載されていると思われる。

その他、このピンクのテキストに掲載されている楽曲は下記になります。(合計19曲。)

  • THE LOCO-MOTION
  • タイムマシンにおねがい
  • RUNAWAY
  • SUMMERTIME BRUCE
  • ロックンロール
  • MY FAVORITE MISTAKE
  • BLACK NIGHT
  • CALIFORNIA GIRLS
  • 雨を見たかい/Have You Ever Seen The Rain
  • 風をあつめて

このテキストは両方とも、ギターをはじめてやる方から初心者卒業くらいまでのレベルです。ですからテキストの番号は両方とも”1″になっています。両方のテキストにCDが付属されており、曲集の方はボーカルラインは他の楽器でメロディーを演奏しており、ギターの練習をやりやすいようにアレンジされています。又、難易度も初心者向けなので低めにアレンジされています。

今回のレッスンの帰りがけに先生に聞いてみた。

私「テキストに載っている曲がエライ古い曲ばかりですが、若い人もこれを弾くのですか?」
先生「そうですよ。」
私「知らないんじゃないですか?」
先生「いや、知っている子もいるよ。」

とのことでした。大人の音楽レッスンなので古い曲ばかりなのかと思ったけど、高校生の生徒もいるようなので、もうちょい若者向けの曲も取り混ぜたら良いのにね。と感じた次第です。

最初のレッスン内容

では、やっとこさ1回目のレッスン内容について語ります。

申し込んだときに購入したテキスト2冊と新しいFender American Standard Stratocasterを持って意気揚々とレッスン会場へ。体験レッスンを受けたときと同じ先生なので、私が多少は弾けることを知っておられる。

おさらい的にテキストをやっていくのかと思いきや、「それ簡単すぎるでしょ。」と言って別の楽譜を手渡されてしまった。その楽譜をチラッとお見せする。

A MAN ON SILVER STONE
A MAN ON SILVER STONE

♩=110の16ビートの曲。YouTubeで検索したら出てきた。ヤマハのテキスト”2″に載っている曲と思われる。

最後の方は、タッピングなども交えた難しげなアドリブソロもやってるやんか!そんな楽譜は貰ってねぇけど。。。つうか、アドリブでそれくらい出来るようになればかなりの上級です。

テンポ110で演奏するのは難しそうと思っていたら、「110までする事はない、100までくらいかな。」とのこと。で、テンポ70で先生の模範演奏を聴かせてもらう。比較的簡単な部分は、自分でもコードなどを押さえストロークを軽くエアギターのようにやってみながら、楽譜を追っかける。

次いで、バッキング用の楽譜を少し(10分くらいかな。)自分で練習をしてから、先生と一緒にバッキングの練習。その後は、ほぼ楽譜を見ながら自主練習。「コードポジションがわからなかったら言ってください。」と先生から言われていたが、今回は質問することはなかった。

そして、申し込んだときに購入したテキストは開くことすらなかったのであった。金返せゴルァ!(^_^;

宿題

今回貰った楽譜2枚の自主練習ですね。1枚は通して弾くための楽譜、もう1枚の楽譜はバッキングとソロが載った楽譜です。楽器に限らずですが、習ったからといって上達するものではない。一番大事なのは自分で練習したり勉強したりすること。教わるのは、その手助けをしてもらうだけなのだ。が、平日はギターを触る時間を捻出するのが難しい状況だ。

次回のレッスンでは先生と合わせて演奏していく予定♪


楽器の練習にメトロノームは必須。


ブログを気に入っていただけましたら、feedlyで購読していただけると嬉しいです。
follow us in feedly

Related Posts

Facebookページを作りました

なっかん
ダイエットがきっかけで走りはじめた市民ランナーですが、現在はゆっくりのんびりジョガー。ギターやウクレレも楽しんでいます。レベルは中級くらいかな?

コメントを残す